※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

魔都物語 -darker than darkness-
【個人データ】
名前:新宮寺 智也
性別:男
年齢:17歳
種族:人間
CV:
身長:174cm
体重:63kg
血液型:A
体格:引き締まった体躯
髪型:後ろで縛っている。
髪の色:黒
瞳の色:黒
肌の色:黄色人種
台詞:「シェラ、ドッペルさん、出番だ!」
「さあ、出ておいで。おなかが減っただろう?ワールドイーター」
「・・・・・・滅びるがいい」


★性格/特徴/行動理念/プロフィール/その他
1人称「僕」
2人称「君/あなた/貴様」
口調 「~だけどね ~だよ」

 《所持品/所持金》
無名の剣(神代の剣)
常時発動型防御結界
学生服、学生一人暮らしセット
ボロアパートのセーフハウス
魔神一同

 《性格》
親切で意外とおとなしいが切れると怖い。
敵対するものに対しては過剰なまでに酷薄になる。
実は臆病だがそんなそぶりは微塵も見せない。
家族想い。

 《プロフィール》
―――公園の隅で泣いている妖精に声を掛けたのが始まりだった。
―――夜な夜な現れるドッペルゲンガーとの死闘。
―――記憶喪失の魔女を連れ帰って大騒ぎになったこともあった。
―――そして運命の3女神との契約。
―――世界の命運を賭けた破壊神との決闘。

人類史上最高の魔法使い。
それが歴史の闇に潜む魔術師や魔物、各国政府機関、そして何よりも神々からの彼へ向けられた評価だった。
名を現さず、姿を見せない彼はまさに伝説であり、
そしてそれゆえに。

―――彼は人の世界から居場所を失った。


愉快かも知れない仲間達
【ドッペルさん】契約:ドッペルゲンガー相当。
  「えーだめだよ。ボクは、智也以外はいやだよー」
 コラプサーという観点から見ると存在そのものを情報のまま保持している
 極めて原種に近い存在。
 かつて人を無差別に襲っていたが当時小学生の智也に破れ、
 そのまま彼の将来性が気になって配下に。
 実はドッペルゲンガーではない。
 外見は透明な影。
【フィ】契約:ピクシー相当。
  「そんなんダメに決まってるでしょー!」
 迷子になって泣いていたところを智也に拾われる。
 智也の友人としては最古参。好きなものは蜂蜜入りウイスキー。本当に妖精かこいつ。
 身長30センチくらい。蝶の羽を持ち、花の衣を着た少女。
【アムドゥシアス】契約:バイブ・カハ相当。
  「ふふふ。さあ、開幕だ! 我が見えざる楽団の演奏をとくと聞くがいい!」
 詩吟を好む、ソロモンの魔神の一柱。
 智也をソロモン王の再来と見込み、付き従っている。
 角を持った美女。古めかしい、男物の服装。
【シェラ】契約:メディア相当。
  「・・・・あなたを見捨てるくらいなら死にます」
 昔智也の家に転がり込んできた精神体の魔女。
 二十代後半に見える。銀髪碧眼で照れると可愛い。
【ティ】契約:クー・フーリン&エンジェル相当。
  「やだ、なに照れてるのよー(微笑)」
 光の女神で、かつては強大な力を誇ったらしい。今はとてもそうは見えない。
 なお年齢の話は絶対にしてはならない。
 普段は銀に近い赤毛をポニーテールにし、神官風の服装をした女性。
 本気を出すと薄絹を纏った光り輝く巨人の姿。
【ヴィーヴィル】エリヴァーガル機関車相当。
  「にゅー?」
 巨大な水龍であり氷龍にして飛龍。
 普段はだっこが好きな幼女。か細い声で鳴く。
 スクール水着がよく似合う。愛称はヴィー。
【ワールドイーター】契約:トウテツ相当。
  「・・・・・・・」
  ―――ワールドイーターは腹を空かせている!―――
 三千世界の果てにて過ぎ去りし過去を喰うモノ。
 その姿は闇の中に無数の目と、真っ赤な口のみが浮かんでいると言うもの。
 原初の力を未だ保ったコラプサー。
 あまりにもでかすぎてオリジンに入れないので
 智也たちが開けた穴を通し化身を実体化、吸い込む。
【アウォナウィロナ】契約:シヴァ相当
 かつて智也と死闘を演じた原初の破壊神の一柱。
 造物主に創造された存在であり、破壊と再生を司る。
 直立し、大剣を手にした銀狐の女獣人といった外見。
 ただし身長は百メートルを超える。
 人の姿を取ることもあるがあまり好まない。



【 特性値 】
      常達超神
      人人人域
[剛力・頑強]■□□□
[機敏・移動]■■□□
[自我・感覚]■■■■
[知力・創造]■■■■
[操作・隠蔽]■■□□
[社会・共感]■■■■

【 種族潜在 】
          達超神
  名称      人人域     ~汝はいかなる者か?
〈対不死     〉■■■
〈        〉□□□

【 特殊能力 】
          達超神
  名称      人人域     ~そはいかなる能力か?
〈召喚魔術  〉■■■
◆異世界の友人(アナザーフレンド)/盟約(ガーディアン)

何言ってるんだ!
ラルヴァは僕の友達だよ?
                    (白い悪魔/織田達也)

異界より「何か」を喚起または召喚し、これを使役する。
「何か」とは悪魔であったり、天使であったり、様々である。
使役者の能力によっては、神そのものすら呼び出せるという……。

          達超神
  名称      人人域     ~そはいかなる能力か?
〈剣術     〉■■□
◆剣術(ソードマスター)

剣は我が牙、刃は我が爪。私の太刀筋を見切れるか?
……私はお前の『死』だ……
(“黒羽の”サキ)
十六夜念法“水輪”から“一文字”!
受けきれるか?……受け切れまいよ!
(十六夜 恭一)

剣に限らず、手に持って攻撃するならば剣術技能を使用できる。例えそれがペンや、小
枝だったとしても同様。ダイヤ、レーザーといったものも、まるでバターか何かを切り
裂くように切ることができるという。

【 負傷ゲージ 】
-2 無傷 ∞
-1 軽傷 □□
±0 中傷 □□
+1 重傷 □
+2 致命 □
+3 死亡 □

【 DP管理欄 】