※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

あいざわゆうキャラ設定とかシートとか。

名前:ダン・カザミヤ(風宮・ダン)
年齢:47歳(中年)    種族:人類  性別:男性
出身:イヅモ  カバー:宇宙運送業
外見:瞳の色=黒 髪の色=黒 肌の色=肌色 身長185cm
 ライフパス:出自=サラリーマン 経験=戦いのプロ 邂逅=家族
  クエスト:平和を守る/プロの誇り
コネクション:妻(オードリー)

クラス:キャラクター3Lv/コンダクター1LV/エンタープライズ2LV
 加護: イドゥン/バルドル /ブラギ

     住居:個室(宇宙トラック、後のドーリーの個室)
ライフスタイル:組織の構成員
 財産ポイント:2

      能力値:体力10 反射12 知覚15 理知15 意志9  幸運12

   未装備戦闘値:命中値6
                    回避値6
                    砲撃値8
                    防壁値7
                    行動力11
                    力場値24
                    耐久力20
                    感応力22
                    攻撃力2


特技: <トランスフォーメーション>
    <超大型戦艦>
    <イグニッションブレイブ>
    <クイックリペア>
    <カバーアシスト>
    <アタックアシスト>
    <ピンポイントバリア>
    <管制指揮>
    <火事場の底力>
    
●ドーリー艦艇状態

ガーディアン:ドーリー(エンタープライズ級相当試作型ガーディアン)
  主武装近:
  副武装近:●バルカンファランクス    攻撃力:殴+15 弾数:3 
  主武装遠:●艦載重粒子砲        攻撃力:光+15 弾数:4EN
  副武装遠:●艦対艦ミサイル              攻撃力:炎+22 弾数:2
 オプション:AL粒子エンラージャー


        戦闘値:命中値6
                   回避値1
                   砲撃値12
                   防壁値6
                   行動力5
                   力場値60
                   耐久力20
                   感応力58

       防御修正:斬15/刺5/殴15/炎15
       戦闘移動3 全力移動6


 ドーリー人型状態

ガーディアン:ドーリー(エンタープライズ級相当試作型ガーディアン)
  主武装近:ナックル           攻撃力:殴+16
  副武装近:●バルカンファランクス    攻撃力:殴+16 弾数:3 
  主武装遠:●艦載重粒子砲        攻撃力:光+16 弾数:4EN
  副武装遠:●艦対艦ミサイル              攻撃力:炎+23 弾数:2
 オプション:AL粒子エンラージャー

        戦闘値:命中値9
                   回避値1
                   砲撃値10
                   防壁値3
                   行動力3
                   力場値60
                   耐久力20
                   感応力58

       防御修正:斬15/刺5/殴15/炎15
       戦闘移動2 全力移動4


  装備:主武装:素手           攻撃力:殴+0
     副武装:
      防具:パイロットスーツ
アイテム:●拳銃 仕事服(軍服相当) エネルギーパック
     携帯端末 フォーチュン徽章相当 自動脱出装置
     装飾品 戦闘サプリメント
     エンタープライズ(艦船形態/人型形態) ナックル(艦船形態時)




設定:(まだ仮部分多し)


 風宮・ダン。イズモ出身。47歳。
 身長185cmくらい。黒い髪にあごひげのいかにもごっつそうなおっちゃん。
 渋いことをよく言うが、いまいち説得力はない。
 元軍や研究機関などのテストパイロット。
 妻オードリーとは研究機関への出向の時に知り合った。
 オードリーはガーディアン研究やその他のメカニック・コンピューターなどの技術については世界でも屈指の天才と言われた才媛だった。
 過去形なのは、火星の研究所での勤務中に事故があったからだ。
 彼はその背後にきな臭いものを感じ、勤めていた軍を辞めて宇宙運送業(宇宙トラックでアチコチ移動する)を続けながら情報を集めていた。

 そんな折だ。
 あの怪しげな、喋るガーディアンが送りつけられてきたのは。
 そして、その送り主は亡き妻だったのだ。

 宇宙トラックの中で、本物の猫そっくりな猫型ロボットを飼っている。

 乗機になるのは灰色のエンタープライズ級相当試作型ガーディアン?、「ドーリー」。
 ダンの宇宙トラックを「喰い」巨大な人型宇宙戦艦に変貌させた張本人。
 歌って踊って女の子らしい恥じらいを見せたりする「ガーディアン」。

 ドーリーの最初の姿は球型の機械的なコアである。
 ドーリーは機械的なコア本体が無機物や有機物(人間などは判別する)を「喰い」、巨大な人型宇宙戦艦へと変化するのである。
 さらに、経験を積んだり無機物や有機物を喰うことにより、さらに成長する。
 また、コア(ドーリーが作った艦内工場)はサポート用などに様々な小型ロボットを生み出し、それらがドーリーの整備や修理などを行う。
 何故か猫が苦手。