※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■プロフィール
名前:サラ
性別:女の子
年齢:外見14(機体を離れて出歩いてるとき)
ユーレイ

亡霊MT
槍をもったボロボロの騎士級MT


■基本データ
【コロナ】 執行者
【ミーム】 富嶽/オリジン
【ブランチ】ミリティア/ファイター
【消費経験点】150(能力値:10 特技:90 装備:0 パスの追加:0 ブランチの追加:50)

■能力値/耐久力
【能力値】    肉体:11  技術:10  魔術:14  社会:5  根源:7
【戦闘値元値】  白兵:6  射撃:6  回避:3  心魂:10  行動:13
【戦闘値修正値】 白兵:6  射撃:6  回避:3  心魂:16  行動:45
【HP】     元値:29  修正値:144
【LP】     元値:7  修正値:12

■宿命/特徴/闘争/邂逅
 宿命:造られし者  特徴:人工生命  特徴効果:1セッション1回、ダイス1つを6にする
 闘争:高潔な魂  邂逅: 

■初期パス
 【因縁】織田上総介信長からの友情

■準備された装備
 部位:名称(必要能力/行動修正/ダメージ/HP修正/射程/備考/参照P)
 右手 :               (必:―/行:―/ダ:―/HP:―/射:―/―)
 左手 :               (必:―/行:―/ダ:―/HP:―/射:―/―)
 胴部 :生体強化装甲         (必:【根】3/行:-/ダ:―/HP:60/射:-/CT058)
 その他:魔剣の印           (必:-/行:0/ダ:―/HP:0/射:なし/IJ073)
 乗り物:亡霊MT           (必:―/行:―/ダ:―/HP:55/射:―/―)
 予備1:               (必:―/行:―/ダ:―/HP:―/射:―/―)
 予備2:               (必:―/行:―/ダ:―/HP:―/射:―/―)
 予備3:               (必:―/行:―/ダ:―/HP:―/射:―/―)

■コロナ特技
【CF091/自/オ/フ1】◆大いなる力
 宣:判定直後。[フレア]だけ、対象の判定の[達成値]を減少
【IJ059/自/常/なし】VF団
 【根】以外の任意の能力値+2。12を超えてもよい
【RE02]/自/オ/なし】教師
 〔Sin1〕同意した対象のダイスを1個6にする。ダメージロールでも可
【CT054/自/マ/なし】サイコメトリ
 [メインプロセス]の[メジャー]のCT値-1
【CT054/効/効/効参】異能
 取得時に指定した特技として扱うが、代償に【LP】1を追加する
 指定可能特技:自動取得、DB以外の[PSI]
【CT054/自/常/なし】幻獣
 [パス]を結んでいる相手と同じシーンにいる場合命中判定+5
 習得者は[分類:幻獣]となる

■ミーム特技
【IJ058/自/効/なし】◆モナドリンケージ
 セットアップにMTを準備できる
【IJ058/心/メ/なし】エクストリームアタック
 MT専用。[白攻][射攻]のダメージ+[差分値]
【IJ058/自/常/なし】セカンドネーム
 MT専用。全てのCT値-2
【IJ058/自/セ/フ2】リミッターオフ
 [種別:MT]を用いて与えるダメージを+【技】
【CF115/自/常/なし】名品4
 常備化している[富嶽]装備1つの攻撃力orHP修正+[Lv×5]。プリプレイ毎に指定すること
【CF114/自/常/なし】伝来の武具4
 [分類:富嶽]のアイテムを[Lv×10]経験点分常備化する
【IJ058/自/常/なし】ワークスマシン5
 [分類:富嶽(MT)]のアイテムを経験点[Lv×15]点分常備化する
【CF115/自/マ/フ1】神楽舞
 [メインプロセス]に使用する富嶽の特技の対象を[範囲]に変更。[対象:自身]の特技には使用不可
【CF097/白/リ/なし】◆水波斬
 [白攻]に対して[突返]を行う
【CF097/自/常/なし】ダンス・マカブル
 [白攻]のCT値を9にする
【CF097/自/マ/3H】月の剣舞
 [白攻]の[達成値]に+【魔】
【CF097/自/ダ/2H】猛攻5
 ダメージを+[Lv]D6
【RE02]/自/メ/なし】魔法鍛冶
 〔Sin1〕指定アイテムを1つ入手。Lv上限は40とする。上限についてはRE2 P298参照。指定アイテム:常備コスト[28+(Lv×2)]以下で[分類:一般][種別:白兵][種別:射撃][種別:防具]のもの
【RE02]/自/常/なし】幻獣:魔剣
 武器が本体となり指定武器は基準【魔】、ダメージ+【魔】
【CF096/自/オ/2H】魔剣召喚
 〔T1〕魔剣を召喚する。部位:片手、行動修正:±0、射程:至近、ダメージ[【魔】+2D6]
【CF096/自/ダ/なし】カバーリング
 対象が受けるダメージを代わりに受ける
【CF101/自/オ/効参】◆生死去来
 [戦闘不能]を解除し、【HP】を【根】だけ回復。【LP】を[1D6]失う
【IJ051/自/常/なし】墓所の超越者
 [防:技]【最大LP】+5を得る
【CF101/効/効/効参】追憶
 オリジンの特技を1つ習得できる
【RE02]/自/オ/フ2】剣山刀樹
 魔剣に追加効果。『[部位]を両手にし、ダメージ+【魔】』or『[避け]+4』or。『[行動修正]+6』or『【白】+2』or『魔法ダメージ+【魔】』or『魔法回復量+【魔】』

■装備
[IJ073]魔剣の印(部:そ/射:な/HP:+0/《魔剣召喚》で作る魔剣のダメージ+【魔】)
[RE02]薔薔薇十字の指輪(部:-/射:な/HP:+0/【根】+2。12を超えても構わない。1個制限)
[CT073]内なる無限の世界:剣(部:-/射:-/HP:+-/【心】10以上専用。武器のダメージを《魔剣》分増加。武器と魔剣で基準・属性が違う場合、魔剣召喚時にどちらかを選択する)
[RE02]みみんなで撮った写真(部:-/射:な/HP:+0/〔Sin1〕フレアを1枚獲得する。1個制限)
[RE02]学学生証(部:-/射:な/HP:+0/[獲得コスト]12以下の[食事][サービス]の効果を受ける判定に+2)
[CT058]生体強化装甲(部:胴/射:-/HP:+60/【肉】+5。[防:肉][防:技]獲得。ダメージ+【肉】。〔Sin1〕メジャーで[射程:シーン][対象:範囲][【肉】×3+差分値]ダメージの[射攻])




■モナドトルーパー
 【MT】  ジュエル・イマーゴ
 【解説】 要アニマ。

■アーマメントフレーム
 [IJ068]ランサーF   (白/M/両)/【技】×3+2D6/至
 [IJ069]ハーモニクスF 

■MTオプション
 [CT070]アニマ・クレアツール (アニマ)タイミング:マイナーの特技を2回使用できる(同じ特技は使用不可)
 [IJ067]強化アクチュエーター (強化)
 [IJ067]エンブレム      (紋章)
 [IJ067]専用カラー      (カラー)

■MT武装
 [IJ071]近接防御機関砲  (射/M/搭)【技】/至 /至近距離に対する[白兵攻撃][射撃攻撃][突き返し]の達成値が全て+1
 [CT072]大型対艦ミサイル (射/M/搭)【技】×3+[差分値]/遠 射:5/[種別:射撃(誘導兵器)]としても扱う。搭載:MT。[射撃攻撃]として【心】で判定。[達成値]+5
 [CT072]大型対艦ミサイル (射/M/搭)【技】×3+[差分値]/遠 射:5/[種別:射撃(誘導兵器)]としても扱う。搭載:MT。[射撃攻撃]として【心】で判定。[達成値]+5

■総計
常備化:113
能力値:【行動値】45 【HP】+55 【心】+6
属性防御:[肉]○ [技]○ [魔]× [社]×
状態付与/BS耐性:[飛行]× [転倒]× [水中]× [重圧]×
達成値:白兵攻撃+4 射撃攻撃+0 突き返し+2 回避+0
ダメージ:白兵攻撃+20 射撃攻撃+0 突き返し+0





■属性防御
 肉体:○ 技術:○ 魔術:× 社会:×

■戦術、設定、メモなど

 ◆コンボ:接近
セットアップで《リミッターオフ》 (フ2)
イニシアチブに《異能:刹那への招待》を持って接近し、 (フ1+1L)
オートで《魔剣召喚》《追憶:剣山刀樹》「内なる無限の世界:剣」で攻撃力上昇。 (2HP+フ2+5HP)
マイナーで《月の剣舞》《神楽舞》 (2HP+フ1)
メジャーで《エクストリームアタック》
達成値
 元値+MT修正+《幻獣》+《月の剣舞》
 16+5+5+14
 =40(CT値:7)

《猛攻》を宣言。《名品》

ダメージ
 【魔】×7+20+10+11+20+9D6+差分値
 =98+30+11+20+9D6+差分値
 =159+9d6+ 差分値

 ◆コンボ:対遠距離
セットアップで《リミッターオフ》 (フ2)
オートで《魔剣召喚》《追憶:剣山刀樹》「内なる無限の世界:剣」で攻撃力上昇。 (2HP+フ2+5HP)
マイナーで《サイコメトリ》《神楽舞》 (フ1)
メジャーで《エクストリームアタック》で「対艦大型ミサイル」
遠距離の範囲に射撃。
達成値
 元値+MT修正+《幻獣》+武器修正
 16+5+5+5
 =31(CT値:9)
《猛攻》を宣言。

ダメージ
 【魔】×6+10+11+7D6+差分値
 =84+21+7d6+ 差分値
 =105+7d6+ 差分値



■幾多の戦場を渡り歩く、亡霊のような騎士級MTがいる。
いつのころからかその存在が囁かれ始めたその機体は、まるで残骸を寄せ集めたようなフレームと、
朽ち果てた装甲をまといながらも最新の機体を凌駕する力を発揮する。
そして最大の特徴である不死身。
倒されたという話が流れた直後、何事もなかったかのようにそれは現れる。
根絶したという噂はついぞ流れない。

……彼女は始め、何の力もないただの想いだった。
戦場で戦いに巻き込まれた少女の慟哭。

それはやがて大きくなり、戦いを繰り返すうちに強大な力と無敵の体を得るに至ったのだ。
機体そのものは戦場で朽ちた無数のMTの寄せ集めである。
今宿る器はその手にした槍であり、それを打ち砕かない限り無限に再生を果たす。

……最近、はっきりした自意識をもつようになった彼女は、
戦うことに疑問を抱き始めた。
その答えを得ようと様々な人間と接触するが、
大半は彼女を見て悲鳴を上げるばかりであった。
だがある時であった少女は彼女を見ても悲鳴を上げることなく普通に接したのだ。
―――彼女と少女は友人になった。




■亡霊MT
名も知られていない謎の騎士級MT。
その正体は怨念によって無数のMTの残骸から組み上げられたものに過ぎない。
手にした槍だけが本体であり、それを砕かれぬ限り決して滅びることはない。
彼女は今までに幾度も体を“交換”しており、そのたびに機体はより複雑怪奇なものとなった。
内部には今まで取りこみ、捨ててきた機体の無数の戦闘データが内在し、今ではオリジンに存在するあらゆる闘法を再現可能と言われる。