歴史文献センター


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

この文書館には、1945年にドイツを占領した際に赤軍が接収した文書がある。
  • ゲシュタポ文書には、1930年代に中国へ派遣されたスパイの収集した情報が含まれる。
  • ドイツ軍がパリで接収したフランスの諜報工作文書には、1920年代から30年代にかけて中国から発信されたフランス語のスパイ情報史料がある。

[典拠:アレキサンダー・M・グリゴリエフ(川島真訳)「ロシア国内各文書館所蔵 中国関係史料」『中国研究月報』(1995年、Vol.49, No.3, pp.23-31)]