テンプレ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【レンタル代を ”損しない” 怖いビデオ】

●稲川淳二モノ
 ・「生き人形」…稲川淳二の原点として古典的評価。
 ・「稲川淳二の凍りつく病棟」…元>>1が個人的トラウマらしい。
 ・「稲川淳二の恐怖の現場」…なかなかよいらしい。
 ・「稲川淳二の超怖い話」…7~9は怖いとの報告あり。

●「ほんとにあった呪いのビデオ」…1、2、12、21、sp4、sp5がオススメ。【追加:13はイマイチ】
●「怪談新耳袋」…よい作品が結構あるらしい。【追加:第一夜・第二夜が人気】
●「怪談新耳袋 劇場版」…怖い。収録されている「姿見」「視線」が人気。
●「女優霊」…地味に怖い。
●「リング」…最後のシーンはかなりやばい。ホラーブームの火付け役となった作品。
●「THE RING」…「リング」のハリウッド・リメイク版。日本版には劣るが、そこそこ。
●「リング ドラマ版」…劇場版より怖いらしい。劇場版よりエロいらしい。【追加:これは2時間版の方。連ドラの方は糞以下】
●「リング0 ~バースデイ~」…貞子に同情するらしい。怖さはまぁまぁ。
●「呪怨」…反対意見もあるが、退屈しないのでレンタル代の価値はある。劇場版よりビデオ版がオススメ。
●「THE JUON」…「呪怨」のハリウッド・リメイク版。サラ・ミシェル・ゲラーの片言日本語が笑えるが、内容はそこそこ。
●「The EYE」…東洋幽霊モノとしてはなかなか怖い。
●「黒い家」…大竹しのぶの壊れっぷりと乳が見ものらしい。
●「催眠」…グロくて精神的にくるらしい。【追加:続編の「千里眼」はうんち】
●「ブース」…低予算映画のお手本のような作品。幽霊の見せ方とか新鮮で上手いらしい。
●「ダムドファイル」…「1」と幽霊団地(7に収録)がビビルらしい。

●「学校の怪談 呪いスペシャル」…収録されている「恐怖心理学入門」「アサギの呪い」が人気。
●「学校の怪談 物の怪スペシャル」…収録されている「何かが憑いている」「花子さん」が人気。
●「学校の怪談R」…収録されている「妖怪リリーちゃん」は小さい頃に見て個人的トラウマ。二作品収録。
●「学校の怪談G」…呪怨の原型となった作品が収録されてて、不気味な話が多いらしい。パンツが拝めるらしい。
●「怪談百物語」…本編はいい。
●「呪霊 the Movie 劇場版黒呪霊」…パクリ感はあるがよくまとまってる。【追加:「呪霊the Movie」はダメ!!】
●「呪霊伝説」…ほん呪のパクリ風だがよくできてるらしい。
●「呪死霊 本当にあった怖い話」…ややおもしろいらしい 。
●「ザ・ビデオ・オリジナル 怪奇シリーズ あなたの知らない世界」…懐古趣味的評価はある。現代に有効ではない。
●「怨念地図」…夜、布団のなかで一人で見ると怖いかも。ラジオの怪談みたいだ。2も工夫があってよい、「消えた○○○」とか。
●「立原美幸 心霊シリーズ2 呪」…前作同様、TV特番並の満足度。巻末の自動車映像は見る価値も祟りもなし。
●「呪霊伝説1」ほん呪のパクリ風だがよくできてるらしい
●「DOOR」
●「都市伝説(口裂け女が表紙)」…続きを借りられない程怖いという意見と、ただの子供騙しとの意見がある。
●「怪奇!!アンビリーバブル 真夏の特別編」(送られてくる写真)というエピソードは必見らしい


 【レンタル代を ”損するかもしれない” 微妙なビデオ】
●「仄暗い水の底から」…怖い人は怖い…と思うっぽい。
●「回路」…理解に苦しむ内容だが、女の動きとか不気味らしい 。
●「感染」…グロいらしい。怖さは中くらい。好きな人は好き、駄目な人は駄目みたい。
●「予言」…怖いより感動するらしい。
●「降霊」…黒澤作品。怖くは無いが、幽霊の見え方がリアルらしい。
●「女呪霊」…駄目らしいがラストが怖いとの報告あり。女優霊と間違えないように!
●「呪霊」…リアルでマジ怖いらしい 。との意見もあるが、さっぱり怖くないとの意見も。
●「呪霊2 殺人現場の呪い」…ヤラセっぽくてうそ臭いらしい。
●「呪霊3 呪いのエクソシスト」…曰くつきらしい。
●「cure」…怖くはないが、一つの作品として完成度が高いらしい。
●「渋谷怪談1、2」…まるで怖くないが、すすめる意見もある。正直微妙。
●「渋谷怪談 サッちゃんの都市伝説1、2」…短編集。「渋谷怪談」よりも酷いが、「渋谷怪談」が好きならいける。
●「奇談」…怖くはないが、そこそこそそるらしい。
●「ソドムの市」…凝視出来ないくらいグロいらしいが、しらけるとの意見もある。
●「TATARI」…途中まではいけるかも。悪魔で途中まで。CGがショボイ。
●「13ゴースト」…損をするかもらしい。TATARIよりはいいかも。
●「ゴーストシップ」…ホラーじゃないが面白いらしい。
●「悪霊喰」…損する程の内容ではないらしい。ホラー要素はほとんどないらしい。
●「死づえ」…呪怨の劣化コピー。女の子の悲鳴で(;´д`)ハアハア 出来るらしい。 好きな人が少数いる。
●「幽霊インタビュー」…糞すぎるらしいが、リポーターの人が可愛いので損しないかもらしい。
●「kuchisake 口裂け」…ホラーじゃなくて18禁アダルトビデオらしい。個人的に物凄く見てみたい。

 【レンタル代を損”する”怖くないビデオ】
●「怪談新耳袋 御祓いはきかない編」…新耳袋シリーズの中でも駄目な方らしい。
●「怪談新耳袋 花嫁さん編」…↑に同じ。
●「怪談新耳袋 劇場版 幽霊マンション」…これは駄目。
●「らせん」…怖くない。
●「リング2」…一作目ヒットしたから続き作っちゃいましたって内容らしい。
●「THE RING2」…「リング2」とはちょっと別物。怖くない。
●「ダーク・ウォーター」…「仄暗い水の底から」のハリウッド・リメイク版。もともとの作品が微妙なので怖くないらしい。
●「死国」…ぜーんぜん駄目。
●「ISORA 多重人格少女」…薄い!何もかもが薄い!!おまけに怖くない。
●「富江」シリーズ…どうもシリーズ通して駄目らしい。伊藤潤二原作の映画はかなりの確率で駄作らしい。
●「千里眼」…うんち。
●「着信アリ」…秋元康に殺意を抱くらしい。
●「着信アリ2」…もう携帯関係無いじゃんと突っ込みたくなるらしい。ってか何で台湾?
●「着信」…意味がわからない、くどいらしい。
●「ノロイ」…見てやったんだから金払えと言いたくなるらしい 。
●「ノロイエ」…爆笑出来るらしい。
●「狗神」…エロいけど駄目らしい。
●「弟切草」…ありえないくらい糞。
●「輪廻」…一つも怖くない。優香頑張ってるな、と思うらしい。
●「怨廻」…今まで見たどんなビデオより酷いと思うらしい。
●「転生」…作り手の熱意が伝わってこないらしい。
●「プレイ」…出演陣はちょっと豪華だが、駄目らしい。
●「案山子」…駄目らしい。
●「うずまき」…見た後怒る気にもなれないらしい。
●「呪詛」…ありえない糞ビデオらしい。
●「怨念」…見た後なんとも言えない虚無感に包まれるらしい。
●「幽霊より怖い話」…もっと面白く出来そうだが怖くないらしい。
●「首吊り気球」…糞だという人がいる。
●「怪奇!アンビリーバブル あなたの知らない世界」…2004年8月作品。どうやら駄目らしい。
●「都市伝説2」…安っぽいメイクの包帯男が1時間くらいだらだらしゃべるらしい 。
●「都市伝説3」…好みの問題らしいが、どうやら当たり(といっても微妙だが…)は1だけらしい。
●「悪霊祓」…信者以外には無意味無価値。
●「悪魔の実験」…糞。
●「自殺サークル」…グロ、ストーリー支離滅裂だそうだ。見せ場は最初の集団自殺のシーンだけらしい。
●「集団殺人クラブ」…ビデオ代返せ!と思うらしい。
●「グロヅカ」…ホラーとしては怖くない。可愛い子が出てるアイドルビデオらしい。
●「サイレン島」…ギャグか?と思うらしい。
●「メール in the site」…時間を返して欲しくなるらしい。
●「呪霊 the MOVIE」…見ている自分自身に疑問を抱くらしい。
●「ボイス」…子どもが不細工なので駄目だそうだ。最終的にはドロドロの昼ドラっぽくなるらしい。
●「箪笥」…ホラーじゃなくてサスペンスらしい。
●「ノイズ」…イマイチらしい。ホラーなのかと思うらしい。
●「ZONE」…駄目らしい。
●「恐怖の枝豆」…つまみ枝豆はまるで駄目。単に枝豆がビビリなだけ。
●「ゴーストハウス」…アンビリの再現VTRらしい。
●「隙魔」…監督のオナニー映画らしい。
●「稀人」…「感染」の監督作品。駄目だってさ。
●「ござまれじ」…すげーつまんねらしい。
●「恐怖の人体実験 呪いのわら人形」…見た後に憤りすら感じたらしい。
●「実録心霊シリーズ 心霊投稿ビデオ 私たちは呪われた~山梨県 青木ヶ原樹海~」…死ね!らしい。
●「「超」怖い話А(アー)~闇の鴉~」…ぜんぜん駄目。
●「死づえ2 刻まれた十字架」…1よりもパワーダウンしてるらしい。
●「呪音(じゅおん)~呪われたテープ~ 」…100円でも高く感じるらしい。
●「呪い 実録・死の撮影旅行」…見た後後悔するらしい。
●「東京・オブ・ザ・デッド3日」…糞すぎ!!らしい。