戦国絵札遊戯 不如帰-HOTOTOGISU-乱&大乱@まとめwiki
メニューページで#nomenu2()プラグインはご利用できません。3カラムでなく、2カラムのデザインテンプレートをご利用ください。

不如帰 大乱







不如帰 乱

メニュー



カードリスト



その他




更新履歴

取得中です。


現在の知行高は - 石です
今日は - 石増加しました
昨日は - 石増加しました


武将カード:関東近畿


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

No.044
武将名 はたけやま よしつな 能力 知行 2 武力 2 騎兵
畠山 義綱 行動 2 兵力 4
所属 畠山家 大名 値段 70金
見様見真似
自身の「武力」と「行動」を、一定確率(50%)で敵軍武将の「武力」と「行動」と同等に変化させる。
出現 - Illustration 雄一郎
畠山氏第9代当主。重臣たちの謀反により国を追われた悲運の大名。

能力的には兵力が少し高い程度で見るべきものは無い。
「見様見真似」は誰が相手でも発動する可能性があるので自分より弱い相手に変化してしまうこともあるし
逆に、変化を期待して強い武将と戦わせても発動しないこともあり、使いにくさは否めない。



No.045
武将名 いがわ みつのぶ 能力 知行 1 武力 1 僧兵
飯川 光誠 行動 3 兵力 3
所属 畠山家 家臣 値段 30金
神仏の加護
自身に「僧兵」が隣接して配置されている場合、「武力」と「行動」を増加(+1)させる。この効果は重複して発揮される。
出現 - Illustration 雄一郎
国を追放された義綱になお付き従った、畠山家最高の忠臣。

スペックが平凡、特技も「神仏の加護」では、僧兵デッキの数合わせくらいにしか出番が無いだろう。
主君である義綱とも相性が良い訳ではなく、正直言って個性の無いカード。



No.046
武将名 ちょう つぐつら 能力 知行 1 武力 3 鉄砲
長 続連 行動 2 兵力 3
所属 畠山家 家臣 値段 25金
謀臣の定め
戦闘において、自動的に使用される「伝令」以外の「伝令」を使用することはできない。
出現 - Illustration 雄一郎
畠山家当主の放逐や擁立を行った、実質的な支配者。

とにかく基本能力が半端ではなく強い。武力が低めの傾向がある鉄砲で、武力3兵力3は単純に知行3武将に匹敵する。
「謀臣の定め」のマイナス効果もさほど気になるものではない。
主君である義綱よりも遥かに優秀なスペックはある意味史実どおりと言えるだろう。



No.047
武将名 いっこうれんご 能力 知行 1 武力 2 僧兵
一向蓮悟 行動 1 兵力 3
所属 一向衆 大名 値段 45金
神仏の加護
自身に「僧兵」が隣接して配置されている場合、「武力」と「行動」を増加(+1)させる。この効果は重複して発揮される。
出現 - Illustration 高は車
末寺や門徒に厳しい態度を取ったために、破門され討伐されることとなった僧。
名前は「蓮悟」であり、カード名は「一向宗の蓮悟」の意である(本願寺顕如も同様)。

知行1で武力2兵力3あるので、完全に戦力外という訳ではない。
「神仏の加護」持ちの僧兵なので、僧兵デッキなら選択肢に入る。



No.048
武将名 あさくら よしかげ 能力 知行 4 武力 3 槍兵
朝倉 義景 行動 4 兵力 5
所属 朝倉家 大名 値段 50金
優柔不断
自身の「武力」と「行動」を、一定確率(50%)で敵軍武将の「武力」と「行動」と同等に変化させる。
出現 - Illustration RARE ENGINE
好機をことごとく逸し続けた武将。

武力の比重が大きいこのゲームにおいて、知行4で武力3は正直痛い。
義綱の項でも触れたが、特技が確率発動であるために雑魚・大型ともに戦いにくいのもマイナス。
さらにこちらは知行が4もあるため、自軍戦力を大きく圧迫してしまう点で義綱にも劣ってしまう…。



No.049
武将名 あけち みつひで 能力 知行 3 武力 3 鉄砲
明智 光秀 行動 5 兵力 5
所属 朝倉家 家臣 値段 80金
反逆の徒
合戦場に配置される場合、自軍の予備兵力を減少させる。減少する数は3~5の中からランダムで決定される。
出現 - Illustration RARE ENGINE
本能寺の変を起こしたとしてあまりにも有名な武将。
今作では朝倉家に仕えていた若い頃の姿であるが、特技からは既に反逆する気がマンマンである。

武力、行動、兵力の全てにおいて優秀なカード。
ただし、対人戦においては自軍兵力を減らすのは自殺行為なので注意。
片倉景綱が条件付とはいえマイナス無しで同能力になることもあり、こちらは敬遠されやすい。



No.050
武将名 さいとう どうさん 能力 知行 3 武力 3 僧兵
斉藤 道三 行動 5 兵力 4
所属 斉藤家 大名 値段 80金
下克上
敵軍武将より知行値が低い場合、自身の「武力」を増加(+1)させる。
出現 - Illustration 中川悠京
一介の油売りから戦国大名になったと言われる、下克上の代名詞的存在。

基本能力は中々の高さで、相手が高知行の場合は「下克上」で更に武力が上がる。
行動値も高いため、僧兵としては最高クラスの戦力となるだろう。



No.051
武将名 あんどう もりなり 能力 知行 1 武力 2 騎兵
安藤 守就 行動 3 兵力 3
所属 斉藤家 家臣 値段 35金
雨男
自身が合戦場に配置される場合、天候を「雨」に変化させる。
出現 - Illustration 中川悠京
美濃三人衆のひとり。竹中半兵衛の義父にあたり、彼と共に稲葉山城を占拠した逸話が有名。

「雨男」は計略と違い看破されないので、鉄砲を封じるのに役立つ。
能力値も知行1としてはそれなりなので、デッキによっては投入するのもありだろう。



No.052
武将名 いなば いってつ 能力 知行 3 武力 2 槍兵
稲葉 一鉄 行動 2 兵力 4
所属 斉藤家 家臣 値段 40金
天衣無縫
敵軍武将の「地形効果」「支援効果」「陣形効果」「武将特技」「伝令」を全て無効化する。
出現 - Illustration 中川悠京
美濃三人衆の1人で本名は稲葉良通。「頑固一徹」の語源になったと言われる。

「天衣無縫」は相手の全ての能力を無効化できる非常に強力な特技。
ただし、知行3で武力2行動2であるため本人が戦力になりにくいのがネック。
兵種の違いを差し引いても、同系統の特技を持つ武将の中ではもっとも使われないだろう。



No.053
武将名 うじいえ ぼくぜん 能力 知行 2 武力 2 弓兵
氏家 ト全 行動 3 兵力 3
所属 斉藤家 家臣 値段 35金
師の教え
「昼間」の場合、自身の「武力」を増加(+1)させる。
出現 - Illustration 中川悠京
美濃三人衆の1人で本名は直元。卜全を「とぜん」と読むと全然別の漫画家になってしまうので注意。

能力は平凡で、「師の教え」も単純な効果である。
決して弱くはないのだが、その無個性さが災いしてデッキに採用されることは少ない。



No.054
武将名 とくがわ いえやす 能力 知行 4 武力 2 騎兵
徳川 家康 行動 5 兵力 6
所属 徳川家 大名 値段 125金
大軍の理
敵軍武将より兵力が大きい場合、自身の「武力」を大幅に増加(+2)させる。
出現 - Illustration 戸橋ことみ
最終的に天下を統一し戦国時代を終結させる武将。忍耐の人とされる。
家康といえば「大狸」といったイメージが強いが、今作での彼は非常にイケメンとなっている。

知行4で行動5兵力6は他に類を見ない。
低めである武力も、兵力6の「大軍の理」と行動5を活かした伝令で簡単に補える。
弱点らしい弱点がほとんど存在せず、知行4でも最上級の能力を誇る武将である。



No.055
武将名 いしかわ かずまさ 能力 知行 3 武力 2 鉄砲
石川 数正 行動 4 兵力 5
所属 徳川家 家臣 値段 60金
道連れ
自身が捨て札された場合、敵軍武将も捨て札させる。但し、総大将は効果の対象にならない。
出現 - Illustration 戸橋ことみ
家康の腹心でありながら、後に豊臣家臣となる武将。

「道連れ」はどんな相手でも捨て札にできるため強力なのだが、
倒されて発動する「道連れ」と、攻撃を受けない運用が主体の鉄砲・倒されにくい兵力5がマッチしていない。
特技を優先すれば能力が、能力を優先すれば特技が無駄になってしまう…。

No.056
武将名 さかい ただつぐ 能力 知行 2 武力 3 槍兵
酒井 忠次 行動 3 兵力 3
所属 徳川家 家臣 値段 35金
吹けよ嵐
天候が「雷雨」の場合、自身の「武力」を大幅に増加(+2)させる。
出現 - Illustration 戸橋ことみ
徳川最古参の家臣であり、徳川四天王の筆頭。

「吹けよ嵐」が発動すれば武力5になるのだが、「雷雨」が条件であるため少々厳しい。
となると基本能力頼みになるのだが、どれも平均的で突出したものが無いのが残念な所。



No.057
武将名 せなひめ 能力 知行 1 武力 1 腰元
瀬名姫 行動 4 兵力 3
所属 徳川家 家臣 値段 30金
悪女の一瞥
戦闘開始時、敵軍武将の持つ「伝令」を無作為に1枚奪う。
出現 - Illustration 戸橋ことみ
家康の正室。武田との内通を疑われ処刑されてしまう。

基本能力にはあまり期待できないが、「悪女の一瞥」は強力。
単純に相手の号令を奪って自分で使うもよし、相手の号令コンボを崩すもよし。
知行1なので、号令を奪うための捨て駒にしても負担が小さいのが利点。



No.058
武将名 とりい もとただ 能力 知行 1 武力 3 槍兵
鳥居 元忠 行動 1 兵力 1
所属 徳川家 家臣 値段 35金
三河武士の鑑
「兵力」が2以下の敵軍武将から受ける攻撃をすべて無効化する。
出現 - Illustration 戸橋ことみ
徳川家の古参家臣。家康への忠義を一生涯貫き「三河武士の鑑」と評された。

「三河武士の鑑」で攻撃を無効化できるが、兵力が2以下の武将は数少ないため
効果を有効活用するには他のカードであらかじめ敵の兵力を減らしておくサポートが必須となる。
しかしそこまでしてこのカードを使う価値があるかと言われると…

No.059
武将名 おだ のぶなが 能力 知行 5 武力 4 鉄砲
織田 信長 行動 5 兵力 6
所属 織田家 大名 値段 105金
唯我独尊
敵軍武将より知行値が高い場合、自身の「武力を」増加(+1)させる。
出現 - Illustration 末弥純
尾張の一領主から天下統一寸前にまで達した戦国を代表する大名。
冷酷な野心家とも、優れた政治家とも言われる。

鉄砲武将としては最大の武力4を誇り、「唯我独尊」で更に武力が上がる。
というか、知行値5は信長・謙信・信玄・元就・忠勝の5人だけ(配信カード除く)なので
ほぼ全ての武将に対して5/5/5/6として戦わせる事が出来る。
弱点は雨と奇襲・遭遇戦なので、そこをフォローするように運用できれば大きな戦力になるだろう。



No.060
武将名 きちょう 能力 知行 2 武力 3 腰元
帰蝶 行動 3 兵力 3
所属 織田家 家臣 値段 30金
慌てず騒がず
先制攻撃を受けた場合、自身の「武力」を大幅に増加(+2)させる。
出現 - Illustration 末弥純
斉藤道三の娘で信長の正室。別のゲームでは「濃姫」と呼ばれることも多い。

「慌てず騒がず」は後攻時に武力+2と非常に強力な効果なのだが
帰蝶自身の兵力が3しかないため、先制攻撃であっさりと倒されてしまう事も多い。



No.061
武将名 さっさ なりまさ 能力 知行 2 武力 3 鉄砲
佐々 成政 行動 3 兵力 2
所属 織田家 家臣 値段 65金
雨男
自身が合戦場に配置される場合、天候を「雨」に変化させる。
出現 - Illustration 末弥純
織田の重臣であるが秀吉と仲が悪く、信長死後は対立することとなる。

知行2で武力3行動3は鉄砲武将としては優秀といえる。
ただ、「雨男」の効果で雨を降らせてしまうため、そのままでは自身は全く活躍できない。
他の降雨持ちは雨を降らせた後も戦力になるので、成政の出番はないだろう。



No.062
武将名 しばた かついえ 能力 知行 4 武力 4 槍兵
柴田 勝家 行動 3 兵力 4
所属 織田家 家臣 値段 85金
鬼柴田
敵武将からの攻撃を半減させる(兵力の減少を1/2にする。端数切り捨て)。
出現 - Illustration 末弥純
織田家臣中で最大の領地を持っていた武将。武勇に秀で「鬼柴田」と呼ばれた。

「鬼柴田」がとにかく強く、ゲーム中でも最高クラスの防御力を誇る。
単純に計算して、一撃で倒すには武力8が必要となる。
また、陣形や地形の防御効果とも相性抜群で、防+1で武力3、防+2なら武力5までの攻撃を無効化してしまう。

CPUの柴田は総大将である事が多く、陣形効果を多用してくるので生半可なデッキだと対処できなくなる事も。



No.063
武将名 にわ ながひで 能力 知行 1 武力 2 騎兵
丹羽 長秀 行動 2 兵力 3
所属 織田家 家臣 値段 55金
千里眼
索敵範囲を増加(+1)させる。
出現 - Illustration 末弥純
政治面で優れた手腕を発揮した武将で、どんな任務も器用にこなしたため「米五郎左」と呼ばれた。

能力は平凡で「千里眼」も一見すると地味な印象を受ける。
が、視界内の状況しか分からないこのゲームにおいて視界を広げることは大きな意味を持ち
上手く使うことでこちらだけが一方的に相手の内情を知り得るといったこともある。
直接戦闘の役には立ちにくいので、使い手のセンスが問われる所である。



No.064
武将名 きたばたけ とものり 能力 知行 3 武力 3 槍兵
北畠 具教 行動 4 兵力 3
所属 北畠家 大名 値段 55金
鎧袖一触
敵軍武将が「伝令」を使用した場合、その敵軍武将を捨て札にさせる。但し、総大将は効果の対象にならない。
出現 - Illustration 長内祐介
北畠家第8代当主。剣客の保護・援助に熱心で、自身も塚原卜伝に剣を学んだ剣豪であったと言われる。

「鎧袖一触」は最強クラスの即死能力であり、実質的に相手の伝令を封じる効果があるとも言える。
特に伝令の多用されやすい対人戦においては非常に有効なカードであり、
「鎧袖一触」への対策は必須であると言ってもよい。



No.065
武将名 こづくり ともまさ 能力 知行 1 武力 1 弓兵
木造 具政 行動 4 兵力 2
所属 北畠家 家臣 値段 40金
煙幕
自身を中心とした3×3のエリアの視界を遮断する。
出現 - Illustration 長内祐介
北畠氏の家臣。小牧・長久手の戦いで消息がぷっつりと途絶えてしまう謎の武将。

歴史から煙のように消えてしまったためか特技は「煙幕」
しかしこの「煙幕」が非常に強力で、なんと範囲内の自軍武将の姿を隠すことができる。
これを活かして、姿を隠したまま敵大将を狙撃するデッキパターンが存在するほど。

史実では影の薄い存在だが、このゲームでの存在感は強烈である。



No.066
武将名 ながの ともふじ 能力 知行 1 武力 3 弓兵
長野 具藤 行動 1 兵力 3
所属 北畠家 家臣 値段 20金
戦々恐々
敵軍武将より知行値が低い場合、自身の「武力」を大幅に減少(-2)させる。
出現 - Illustration 長内祐介
長野家に養子として送られた、北畠具教の次男。

「戦々恐々」の効果で、自身より知行の高い相手にはほぼ戦力にならない。
そして自身の知行は1。しかも行動1なので伝令も使えない。はっきり言って、役に立たない武将筆頭である。



No.067
武将名 あざい ながまさ 能力 知行 3 武力 3 騎兵
浅井 長政 行動 4 兵力 3
所属 浅井家 大名 値段 50金
徹底防戦
敵武将からの攻撃を半減させる(兵力の減少を1/2にする。端数切り捨て)。
出現 - Illustration 雄一郎
信長の妹お市を妻としながらも、朝倉家との同盟のために織田家を裏切ることとなった武将。

武将からの攻撃を半減させる「徹底防戦」は単純にして強力な特技。
柴田勝家が同様の特技を持っているが、知行や兵種が違うのでデッキに合わせて使い分けていこう。



No.068
武将名 いその かずまさ 能力 知行 3 武力 3 騎兵
磯野 員昌 行動 3 兵力 4
所属 浅井家 家臣 値段 40金
十一段崩し
敵軍武将より「兵力」が少ない場合、自身の「武力」を増加(+1)させる。
出現 - Illustration 雄一郎
武勇に優れた浅井家家臣。
姉川の戦いにおいて、織田方の守り備え十三段のうち十一段を突破したという逸話が残っている。

「十一段崩し」は、自身がピンチであると武力が上がるというもので
名前からも分かる通り姉川の戦いでの逸話を再現したものである。
なかなか使い勝手の良い特技であるが、強化されても武力4なので過信は禁物。



No.069
武将名 おいち 能力 知行 2 武力 2 腰元
お市 行動 4 兵力 3
所属 浅井家 家臣 値段 30金
織田の系譜
「腰元」から受ける攻撃を全て無効化する。
出現 - Illustration 雄一郎
信長の妹にして長政の妻で、戦国一の美女と言われた。長政の死後は勝家の妻となる。
秀吉も彼女に対して好意を抱いていたようで、「市に顔が似ている」との理由で茶々を側室に迎えている。

「織田の系譜」は腰元からの攻撃を完全無効化するという、お市だけが持つ特技。
「乙女の祈り」「乙女の誘惑」を多用する腰元デッキに対する完全なメタカードである。



No.070
武将名 かいほう つなちか 能力 知行 1 武力 1 槍兵
海北 綱親 行動 3 兵力 3
所属 浅井家 家臣 値段 45金
鶴翼の陣
「陣形効果」が発生している場合、自身の「武力」を増加(+1)させる。
出現 - Illustration 雄一郎
知勇兼備の猛将で、秀吉に「わが兵法の師」と言わしめたほどの人物。

「鶴翼の陣」は陣形効果に更にボーナスを与えるような特技。
そのため、低知行武将ワラワラデッキなどでは強力な効果を発揮する。



No.071
武将名 まつなが ひさひで 能力 知行 3 武力 2 鉄砲
松永 久秀 行動 4 兵力 8
所属 松永家 大名 値段 100金
自爆
自身の「兵力」が4以下になった場合、自身を捨て札して、戦闘エリアに配置されている全ての武将の「兵力」を減少(-3)させる。
出現 - Illustration 菅原健
将軍暗殺、東大寺焼き討ち、日本で最初に爆死、日本で最初にクリスマスを理由に休戦…
とにかく桁外れのインパクトを持つ武将である。武勇と智謀も並外れだったと言われる。

兵力は全武将最高の8であるが、4以下で「自爆」するため実質的な兵力は4といえる。
「自爆」は強烈な効果で、相手が総大将だろうとダメージを与えられるので利用価値はある。
ただし、自身の兵力が高いために松永を連続して配置すると予備兵力の減少が激しいので注意。



No.072
武将名 たかやま うこん 能力 知行 1 武力 2 僧兵
高山 右近 行動 2 兵力 3
所属 松永家 家臣 値段 50金
聖人の人徳
戦闘終了時、「兵力」が回復(+1)する。
出現 - Illustration 菅原健
キリシタン大名であり、洗礼名はジュスト。茶の湯を究めた文化人でもあり「利休七哲」の1人に数えられる。

平均的な能力を持つ僧兵であるが、「聖人の人徳」の効果で粘り強く戦える。
一撃で倒されてしまっては効果を発揮できないので、陣形などで防御面をフォローする必要がある。



No.073
武将名 ほんだ まさのぶ 能力 知行 2 武力 3 鉄砲
本多 正信 行動 4 兵力 4
所属 松永家 家臣 値段 35金
臆病風
戦闘時に、一定確率(50%)で敵軍武将に攻撃を行わない。
出現 - Illustration 菅原健
謀略に長けた智将で、徳川秀忠の老中として初期幕政を取り仕切った。

智将のはずなのだが、能力は知行2とは思えない高さである。
ただし「臆病風」の効果で、50%の効果で敵武将に一方的に殴られてしまう。

実際には謀略を嫌った本多忠勝らに「臆病者」と言われていただけで
本人が臆病者であった訳ではないのに、この仕打ちはあんまりである…。


No.074
武将名 つつい じゅんけい 能力 知行 2 武力 1 鉄砲
筒井 順慶 行動 5 兵力 5
所属 筒井家 大名 値段 60金
洞ヶ峠の日和見
戦闘開始時に、自身と敵軍武将の持つ「伝令」を1枚だけ入れ替える。
出現 - Illustration 雄一郎
本能寺の変に際して、明智方に付くかどうかの様子見をしていた事が「洞ヶ峠の日和見」の故事として残っている。

武力こそ1であるものの、行動5兵力5は非常に優秀なスペックといえる。
行動値を活かして強力な伝令を使いたいところだが、「洞ヶ峠の日和見」で伝令が入れ替わるので注意。
強い伝令を持っている相手や、伝令を持っていない相手を狙っていけば強力な戦力となるだろう。



No.075
武将名 しま さこん 能力 知行 3 武力 3 騎兵
島 左近 行動 3 兵力 4
所属 筒井家 家臣 値段 50金
右近左近
敵軍武将より知行値が高い場合、自身の「武力を」大幅に増加(+2)させる。
出現 - Illustration 雄一郎
「三成に過ぎたるもの」と謳われた名将。

「右近左近」の効果で知行1・2の武将に対しては武力5となる。
低知行の武将のほとんどは兵力も低いため、武力5あればほぼ全ての低知行武将を倒せるだろう。
むしろ武力5はオーバーキルに近く、せっかくの高武力も持ち腐れになってしまいやすいのが残念。



No.076
武将名 まつくら うこん 能力 知行 3 武力 3 槍兵
松倉右近 行動 3 兵力 4
所属 筒井家 家臣 値段 60金
右近左近
敵軍武将より知行値が低い場合、自身の「武力」を大幅に増加(+2)させる。
出現 - Illustration 雄一郎
本名は重信。島左近と並び筒井家の両翼とされ、「右近左近」と称された。

「右近左近」は左近の特技と同じ名前だが、効果は180度違い
こちらは高知行武将に対して武力5となる効果である。
高知行の武将は兵力も高いため、左近と違い武力上昇が無駄になりにくいのが利点。



No.077
武将名 さいが まごいち 能力 知行 3 武力 2 鉄砲
雑賀 孫一 行動 1 兵力 5
所属 雑賀家 大名 値段 40金
組み撃ち鉄砲
戦闘での攻撃時、一定確率(50%)で3回の攻撃を行う。
出現 - Illustration 藤真拓也
鉄砲を用いた傭兵集団「雑賀衆」の頭領。本願寺勢力と組んで織田信長を苦しめた。

「組み撃ち鉄砲」の効果で3回攻撃が期待できるのだが、素武力は低めの2。
また行動も1であるため、伝令による強化もしにくいのがネック。
兵力は5とかなりの高さを持っているため、「乙女の祈り」で弱点を補強してやれば凄まじい強さになるだろう。

余談ではあるが、このカードの他にもNo.154に「雑賀孫市」というカードが存在する。
これは「孫一(孫市)」が個人名ではなく、雑賀衆の頭領を表す通称であるため。
時代的に考えると、本願寺と組んだこの孫一は恐らく鈴木重意で
No.154の孫市は所属が在野となっているので後期の孫市であり、恐らくは重意の息子である鈴木重朝と思われる。



No.078
武将名 ももち たんば 能力 知行 2 武力 2 忍者
百地 丹波 行動 3 兵力 3
所属 雑賀家 家臣 値段 35金
韋駄天
移動範囲を増加(+1)させる。
出現 - Illustration 藤真拓也
伊賀流忍術の祖とされる忍者で、石川五右衛門の師匠とも言われている。

能力は平凡ながら、「韋駄天」により移動範囲は広い。
また、自身が忍者であり索敵役になる事が多いため、「韋駄天」との相性は非常に良い。

男とも女ともとれる中性的なイラストが特徴的。



No.079
武将名 みよし ながよし 能力 知行 3 武力 4 槍兵
三好 長慶 行動 4 兵力 4
所属 三好家 大名 値段 50金
大軍の油断
敵軍武将より「兵力」が大きい場合、自身の「武力」を大幅に減少(-2)させる。
出現 - Illustration 榎本
連歌会や茶会を開くなど、教養豊かな文化人でもあった武将。

全ての能力が知行平均以上であるが、「大軍の油断」により武力が減少する場合がある。
とはいえ兵力4は決して高くないため、知行3くらいの武将が相手なら発動しない事も多い。
戦う相手を上手く選べば、単純に強い武将として運用できる。



No.080
武将名 やぎゅう むねよし 能力 知行 2 武力 2 槍兵
柳生 宗厳 行動 2 兵力 4
所属 三好家 家臣 値段 40金
二段攻撃
戦闘での攻撃時、一定確率(50%)で2回の攻撃を行う。
出現 - Illustration 榎本
上泉信綱に師事した柳生新陰流の開祖。剣豪として名高い柳生一族の歴史の土台を作り上げた。

2回攻撃には100%発動のものもあるのに、「二段攻撃」は発動率50%と少々寂しいものがある。
発動率80%の北条綱成と兵種以外は全く同じ能力というのが更に涙を誘う。
史実では剣豪として有名であるが、今作では残念ながら凡庸な武将の1人となってしまっている。



No.081
武将名 ほんがんじけんにょ 能力 知行 4 武力 3 僧兵
本願寺顕如 行動 3 兵力 6
所属 本願寺家 大名 値段 45金
神仏の加護
自身に「僧兵」が隣接して配置されている場合、「武力」と「行動」を増加(+1)させる。この効果は重複して発揮される。
出現 - Illustration ひたき
門徒による一向一揆を指示し、信長の天下統一を10年遅らせたといわれる。

僧兵の中では安定した能力であり、「神仏の加護」を持っているので
僧兵デッキでは中核的な役割を担うことができる。
とはいえ、知行4としては低い能力であり、「神仏の加護」があって初めて他の知行4武将に並べるレベルである。



No.082
武将名 はたの ひではる 能力 知行 2 武力 2 弓兵
波多野 秀治 行動 3 兵力 4
所属 波多野家 大名 値段 45金
野盗の攪乱
敵軍武将が隣接していなければ、索敵範囲内であっても自身は敵軍から姿が見えない。
出現 - Illustration 末弥純
兵力や人材で圧倒的に劣りながらも、ゲリラ戦法を駆使することで信長に1年半以上抵抗した武将。
しかし、このことが信長を大いに怒らせてしまい、信長に降伏後は磔に処される事となってしまう。

自身の兵種である弓兵と、「野盗の攪乱」が非常にマッチしており
自身の姿を隠したまま遠距離攻撃ができる優秀な武将。

なお、上記の通り秀治はゲリラ戦法を用いた武将であり、言うまでもなく野盗ではない。



No.083
武将名 あかい なおまさ 能力 知行 2 武力 3 槍兵
赤井 直正 行動 1 兵力 2
所属 波多野家 家臣 値段 35金
電光石火
戦闘時に先制攻撃を得る。
出現 - Illustration 末弥純
その勇猛ぶりが「丹波の赤鬼」と恐れられた武将。そのためかカードイラストもまんま赤鬼である

「電光石火」は強制先制を得る特技で、このゲームでもかなり強力な特技の一つ。
知行2ながら武力が3あり「電光石火」で確実に先手が取れるため、戦力として優秀である。



No.084
武将名 はたの ひでひさ 能力 知行 1 武力 1 忍者
波多野 秀尚 行動 3 兵力 4
所属 波多野家 家臣 値段 20金
窮鼠猫を噛む
敵軍武将より知行値が低い場合、自身の「武力」を増加(+1)させる。
出現 - Illustration 末弥純
波多野秀治の弟で、秀治とともにゲリラ戦法で信長を苦しめた。

ゲリラ戦法を行っていたためか兵種が忍者である。
自身が知行1であり、ほとんどの相手に対して「窮鼠猫を噛む」が発動するが
強化されたところで武力2なので、文字通り「ネズミに噛まれた」程度のダメージにしかならないだろう。
兵力は4あるので、忍者という兵種も考慮すると偵察役としては優秀といえる。



No.085
武将名 やまな とよくに 能力 知行 3 武力 2 槍兵
山名 豊国 行動 4 兵力 5
所属 山名家 大名 値段 55金
臨機応変
戦闘開始時、一定確率(50%)で自身の「武力」と「行動」を基本値に戻し、それぞれの数値を入れ替える。この効果はゲーム終了時まで継続する。
出現 - Illustration NA2
イラストのイメージ通り、史実においても文化・儀礼面に精通していた武将。

「臨機応変」は名前の割には臨機応変に使いにくい特技であり
運次第とはいえ、変化して欲しい時に変化しなかったり、また逆にして欲しくない場面で変化したりする。
むしろこのカードを使うプレイヤーが「臨機応変」に対して臨機応変に対応する必要があると言える。



No.086
武将名 かきや つぐなり 能力 知行 1 武力 1 弓兵
垣屋 続成 行動 3 兵力 4
所属 山名家 家臣 値段 45金
外交交渉
自身と隣接している敵軍武将を移動不可の状態にする。
出現 - Illustration NA2
「山名四天王」と称された山名家重臣の1人。

自身はほぼ戦力にならない能力値だが、「外交交渉」を使うことで敵武将の移動を封じられる。
移動を封じて遠距離攻撃で倒すなど、使い手のセンスが問われる1枚。



No.087
武将名 たいのしょう これよし 能力 知行 2 武力 1 弓兵
田結庄 是義 行動 2 兵力 3
所属 山名家 家臣 値段 25金
大器晩成
3ターンごとに自身の「武力」を増加(+1)させる。この効果はゲーム終了時まで継続する。
出現 - Illustration NA2
「山名四天王」の1人。後に、同盟先について意見の分かれた垣屋続成を奇襲して殺してしまう。

兵種・特技ともに北条氏康を縮小したものである。
こちらは知行を圧迫しないが、その分行動値なども低く設定されており一長一短といったところ。



No.088
武将名 べっしょ やすはる 能力 知行 2 武力 2 槍兵
別所 安治 行動 2 兵力 4
所属 別所家 大名 値段 35金
夜襲
「夜間」の場合、自身の「武力」を増加(+1)させる。
出現 - Illustration F.S
武勇に優れ、播磨東部に勢力を築いた武将。

能力も特技も平凡なカード。
だが、天候などと違い「夜間」は計略などで変更できないため、その点は安定感がある。



No.089
武将名 かすや たけのり 能力 知行 2 武力 2 槍兵
糟屋 武則 行動 1 兵力 3
所属 別所家 家臣 値段 35金
鋼鉄の身体
一定確率(20%)で敵軍からの攻撃を反射する。
出現 - Illustration F.S
鎌倉時代から続く武家で「賤ヶ岳の七本槍」の1人に数えられる猛将。

能力的に見るところはないが、「鋼鉄の身体」は侮れない。
発動確率こそ低いものの、敵軍の攻撃を反射するので攻撃無効+ダメージの効果がある。
総大将の攻撃だろうと反射することがあるので、捨て身で特攻させるのも一つの手段。

イラストは人というよりは機械であり、「七本槍」の1人でありながら持っているのはドリルにしか見えない…。



No.090
武将名 べっしょ ながはる 能力 知行 1 武力 2 槍兵
別所 長治 行動 2 兵力 2
所属 別所家 家臣 値段 55金
餓死寸前
兵力が0になる攻撃を受けた場合、一定確率(30%)で兵力が1残った状態となる。
出現 - Illustration F.S
一度は秀吉を退けるも、「三木の干し殺し」と呼ばれる兵糧攻めにあい自害した武将。

能力は○○衆 壱と全く同じで、正直言ってアテにならない。
しかし、30%の確率で「餓死寸前」が発動するので、運次第で非常に粘り強く戦える事も。
とはいえ、武力2の武将が粘った所で戦況にはさほど影響しないだろうが。