セットネック、24フレット、ソリッド。
フロントピックアップ:EMG-89
リアピックアップ:EMG-81TW

オーダー2本目です。1本目と同じシェイプです。
「レスポールっぽい」というコンセプトにしましたw
1本目はFOREST-GTとANTELOPEを合わせたものだったので選択肢は少なかったんですが
今回は細かい部分も選んで作ってもらいました。
木材はバックとネックにホンジュラスマホガニー、トップにキルティッドメイプル、指板にエボニーを使用しています。
ボディの厚み半分がキルトというリッチなボディですw
ネック形状はFOREST-GTと同じですが、スルーネックではなくセットネックです。
ヒールレスカットのためスルーネックと見分けがつかず、ハイポジションも弾きやすいです。
ブリッジはフロイド・ローズではなくてチューンオーマチックにしました。持ってるESPのギターでは初めてです。
ナットはカーボンです。
色は多くのサンプルの中から選んだこだわりのピンクです。写真では見にくいですがキルトの杢目もしっかり出ています。
パーツ類はブラックニッケルとゴールドで悩んだ末ゴールドにしました。
トラスロッドカバーは思いつきで透明のアクリルにしてみたら予想通りかっこよくて気に入ってますw

ピックアップはEMGのアクティブにしました。持っているESPのギターは全てSeymour Duncanのパッシブで、
全然知識がなかったので店員さんからアドバイスを受け、好きなアーティストを参考にしたり自分なりにいろいろ調べた結果、
フロントに89、リアに81TWというコイルタップも出来るピックアップを選びました。

モデル名のMocking Forest-NTのNTはノントレの略です。