※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

89 :過疎ネタ [sage] :2009/09/21(月) 11:28:23 ID:Zt3o9Xcy
過疎…人が居なくなること。

小学生の時、左隣のお兄さんが村から出ていった。夏、おじさんが倒れてしまった。
俺は高二になった。
ついに左隣のおばさんが死に、お向かいのじいちゃんが死んだ。
そうしてこの集落の人口は八人となった。
俺の家族と、幼なじみの家族しか居なくなった。
雑貨屋や、役場のある少し向こうの集落も終わりかかっている。
向こうも村民の高齢化と大量死去で百人をついに切った。
親父はこの村を捨て、弟と俺の高校がある街に引っ越す事に決めた。
俺達兄弟はお隣さん(距離10m)の姉妹にその事を伝えた。
俺は姉、弟は妹と同年齢で、学校も一緒なので一言で終わった。
「学校で会おうね。」
それから学校でしか会わなくなった彼女達は何かにとりつかれたかの様に日々、オカシクなっていった…

後は想像にお任せする…