※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

176 :名無しさん@ピンキー [sage] :2010/02/22(月) 20:36:17 ID:LSO+nfH8
最後には絶対に捕まると分かっていながらヤンデレから逃げるのもまた一興


177 :名無しさん@ピンキー [sage] :2010/02/22(月) 20:58:31 ID:Oj6m6x2t
そして捕まって簀巻きに猿ぐつわで目隠しされても芋虫のように這いながら逃げようとするわけだ
くねりくねりと這いながら逃げる男の頭に何かがぽたりぽたりと滴り落ちてくるわけだ
そして目隠しを外された男の前には血塗れで血塗れの鋸を持った女が血塗れな薄ら笑いをしているわけだ
で、女は別れた元カノでこっぴどくフった女なわけで、噂では自殺未遂を繰り返してたわけで
でも束縛が酷く嫉妬深い彼女には愛情はすっかり冷めていて俺には関係ないと思っていたわけで
近くに見えるバラバラグチャグチャになった肉塊の頭部は今付き合っている彼女によく似ているわけで――

「ねえ、これで私たち、元通りになれるよね? もう離れちゃ嫌だよ。……二度と離さないから」


ってなわけですね