※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

55 名前:名無しさん@ピンキー[sage] 投稿日:2010/08/25(水) 23:33:19 ID:h+YBmpMy [2/6]
必ず、結果には原因がある。
それはどんなことであっても。

じゃあ、彼女を狂わせた原因は---?



毎日毎日鉄板の上で焼かれるたいやきがあるように、毎日毎日学生は学校へ向かう。
周りの大人は将来の為とかいうけど、別に決まってないし。
こんな風に憂鬱な1日がいつものように始まる。

「おはよー」
眠そうにあいさつをしてくれたのはクラスメイトの 鈴川 蓮花(すずかわ れんか)だ。
一応挨拶は返しておこう。
「おはよう」
すると蓮花が急に目を見開いた。
「ね、ねぇ、才斗。まさか今『おはよう』とか言った?」
そんなに驚くことかなぁ。
あ、才斗ってのは俺の名前。及川 才斗(おいかわ さいと)だ。
「おはようって言ったけど。耳悪いのか?補聴器いかがっすかー」
「耳は悪くないよ!ただ、いつも『ああ』しか言わなかった才斗がさぁ!」
「そういやそうだったな」

「ついに私に『おはよう』って!!」

顔を真っ赤にしてやがる。意味わからん。
さっきまであんなにテンション低かったのに。
その後蓮花は自分の世界に入って行ってしまった。
まぁいいや。

「よう才斗」
声をかけてきたのは 相原 未来(あいはら みらい)だ。


56 名前:名無しさん@ピンキー[sage] 投稿日:2010/08/25(水) 23:38:28 ID:h+YBmpMy [3/6]

「未来か。おはよう」
すると未来は大きな弁当箱を俺の机にドンと置いた。
「どうしたんだ?」
「この前行っただろ?才斗に弁当作ってくるって」
そう言われてみれば。
「それで、これを俺に?」
「あぁ。それでなんだけど・・・」
歯切れが悪くなる。どうしたんだろ。
「か、感想を聞きたいからさ・・・、一緒に昼飯食べてくれないか///」

「ちょっと待った!」
顔を見なくともわかる。小学校からの悪友、 加藤 優也(かとう ゆうや)だろう。
「聞いてしまったよ才斗!」
「何をだよ」
「未来との昼食会の話をねぇ!」
「いや、まだ決まった訳じゃ」
すると未来が泣きそうな目で訴えてくる。
ヤバい。かわいい。
「才斗、ダメなのか・・・?」
「ほら未来もこう言ってるんだし、いいだろ?俺も一緒にいくから」
「はじめからそれが目当てだろ」
「そ、そんなわけ、ないじゃないか」
「ふーん、あっそ」


なんだかんだしてたらHRが始まった。
でも、なぜだろう。
ものすごい睨まれてる気がする。





57 名前:名無しさん@ピンキー[sage] 投稿日:2010/08/25(水) 23:42:00 ID:h+YBmpMy [4/6]

才斗、おかしいよ?
私に挨拶してくれたからようやく次に行こうと思ったのに。
あんな漢女と一緒にだって?
考えられない。

でもね、私の才斗への想いは何よりも強いから。

だから、安心してね♪


ちょっと位、クラスメイトがいなくなってもいいでしょ?


お花も・・・、泥棒にはいらないよね!