※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

487 名前:迷い蛾の詩 【第零部・蟲哀歌】[sage] 投稿日:2010/09/04(土) 15:51:31 ID:HEywCc/i [3/15]
―――― 宵の闇に 誘われ

―――― 月夜の晩に 羽開く


―――― 水面に映りし 己が姿

―――― 見つめて 嘆くは 夜の 迷い蛾




―――― あなたは なぜ 

―――― そうまでして 光を求めるの




―――― 灯火に触れた その先に

―――― 待っているのは 破滅だけ


―――― 紅蓮の炎に 身を焦がし

―――― それでも 光に憧れる




―――― 闇は闇に 灰は灰に




―――― 虚ろな夢を 胸に抱きて

―――― 焔に 焼かれる 夜の 迷い蛾