※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

505 :名無しさん@ピンキー [sage] :2010/10/18(月) 02:03:15 ID:oqXfCFsq
落ちている。
いや、物が道路に落ちているってわけじゃなくて。
俺が、高所(約300mのタワー)から落ちている。
そう、落下しているのだ。
なんて事無い、突き落とされただけだ。
「あ~あ、俺の人生ここまでか」
落下している中、俺は溜め息を吐き呟いた。
そう言えば、人は約200m/mで落下するって聞いたな。
「丁度落とされた所だし、数えてみるか…1」
淡々と、数え自分の死があと何秒かに来るか予想をしていたら。
いきなり、落下が止まった。


506 :名無しさん@ピンキー [sage] :2010/10/18(月) 02:05:58 ID:oqXfCFsq
「あれ?これもフラグになるわけ?」
俺は、自分の生還を祝いつつ、もう一度溜め息を吐いた。
空中で、ふわふわと浮きながら。
どうやら、『自分の生を諦めて死ぬまでの時間を数えるのは生存フラグ』になるらしい。
らしいってのは、自分でもよく分かってないからだ。
何がって?このフラグ建設能力の事だ。
取り合えず、分かっている事を言う(?)と、
自分に死亡フラグが立って回収された時、
自分に何かしら生存フラグを立てると回収されるらしい。
回収された結果、超常現象で生存してしまうようだ。


507 :名無しさん@ピンキー [sage] :2010/10/18(月) 02:08:41 ID:oqXfCFsq
さて、自分の変な能力の説明も終わった事だし、なぜこうなったか説明でもしようか。
自己紹介が遅れたが俺は、神条整(かみじょうせい)だ。
名前の意味は、神々の条約を整える者って意味らしい。
このタワーから落下していたのは、学校の奴に突き落とされただけだ。
突き落とした理由?知らぬ。
取り合えず学校の奴に突き落とされたって事実だけしか、俺は知らぬ。
ここ最近、何故か死亡フラグすぐにが立ってしまう。
昨日は、通り魔に襲われるし、
先週は、交通事故に遭いかけるし、
その度に、このフラグ建設で何とか生き残っているわけだが。
そうこう考えているうちに、警察のヘリがやってきた。
下の野次馬の内の一人が通報でもしたのだろう。


508 :名無しさん@ピンキー [sage] :2010/10/18(月) 02:11:17 ID:oqXfCFsq
「君!!大丈夫かね?」
「普通に大丈夫です」
平然としながら返事をして、ヘリに乗った。
取り合えず、救出され、事情聴取を受け、マスコミからの取材を流し、家に帰った。
家に着き、寛いでいたら、
ふと、俺を突き落とした奴の顔を思い出した。
「そう言えば、俺を突き落とした奴って…早川さんだよな」
明日にでも本人に聞けばいいか…
と、twitterで呟いた。