※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

464 名前: ◆aUAG20IAMo [sage] 投稿日:2011/03/21(月) 23:31:08.06 ID:Y0ZWxIu9 [2/3]
そこで趣味で書いた一レス投稿します

君は、ただ愛してほしいと言う
だから僕は、その気持ちに答えられるように頑張った
交際も始めた。プレゼントも買った。休日はいつもいっしょにいた
それでも君は、微笑んでくれなかった
全然満たされないと、涙ながらに言った

君は、ずっといっしょにいたいと言う
だから僕は、その気持ちに答えられるように頑張った
同棲を始めた。リングも買った。籍を入れてマンションも借りた
それでも君は、まだ足りないと言った
もっと僕を独占したいと、涙ながらに言った

君は、自分だけを見てほしいと言う
だから僕は、その気持ちに答えられるように頑張った
女友達との付き合いが無くなった。男友達との付き合いも減った。極力仕事以外で家を出ないようにした
それでも君は、僕を求め続けた
どんどん欲張りになる自分が怖いと、涙ながらに言った

君は、自分といっしょに死んでほしいと言う
だから僕は、その気持ちに答えられるように頑張った
霊園に土地を買った。二人で入るお墓も買った。二人の名前も入れた
でも僕は、そのお願いだけは聞けなかった

君は、どうしていっしょに死んでくれないのかと言う
だから僕は、その気持ちに答えられるように頑張った
君に死んでほしくないから。君と生きていたいから。もっといっしょにいたいから
そしたら君は、僕に抱きついてきた
これからは私が頑張るねと、決意をした顔で言った


僕は、何をするのと言う
そして君は、僕のために頑張った
僕の会社に就職した。僕の課に配属になった。僕の隣の机になった
その配属の日、これからは24時間いつもいっしょだよと、君は微笑んで言った