※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

946 名前:女性のヤンデレ台詞集[sage] 投稿日:2011/05/09(月) 23:48:00.12 ID:IGDVnRI6
「大丈夫、アイツは絶対、私が殺すから」
「どうして、そんなに怯えているの?」
「どうして?ねぇ?どうして?どうしてなの?なんで?なんでなの?」
「嫌だ!聞きたくない聞きたくない聞きたくない聞きたくない!」
「ねぇ、ここ、開けてよ、ねぇ、開けて」
「この歳にもなって鬼ごっこ?いいよ、絶対に捕まえてあげるから」
「うふふ、かくれんぼ?昔良く遊んだね…。ここかな?それとも?…ここかな~?」
「どこに行くの?どこにも逃げ場なんてないよ?」
「頭のてっぺんから、つま先まで、ぜーんぶ、私のモノだよ」
「邪魔者も片付いて、やっと二人っきりになれたね」
「そっか、全部アイツが悪いんだね」
「アイツに騙されてるんだよ!」
「なんで、あんなヤツの事なんてかばうの?」
「待ってても、アイツだったら、もう、来れないよ」
「わかってる、わかってるから」
「ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい」
「だーいじょうぶ、好きになってもらう自信あるから」
「お邪魔しましたぁ?わかってるんじゃない…。あぁ、そうよ!邪魔なんだよ!アンタの存在がぁ!!」
「消えて?ねぇ、消えて?この世から…。できないんだったら、アタシが消してあげる」
「へんだね?少し強く叩いただけなのに、ね?」
「あはは、結構脆いよ、結構あっけないよ、ねぇねぇねぇってば、あはははははは」
「血…汚らわしい…後で消毒しないと……」
「大丈夫だよ、すぐに後を追うから…。死んで、それから生まれ変わっても、ずっとずっと一緒」
「キャハハハハ!死ね死ね死ね死ね死ね死ね死んじゃえッ!」