※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

642 名前:雌豚のにおい@774人目[] 投稿日:2011/06/04(土) 01:38:53 ID:9Rh9W55o [2/2]
続き書き込みます。今度は妹目線で書いてみます。

今日は本当についてないなぁ~。
今日は友達と部活の練習だからズボン付けてきたのに。
お兄ちゃんを一緒に「連れて行く」の忘れちゃったし。
部屋の電気を消すのも忘れちゃったし。
でも・・クローゼットからお兄ちゃんのにおいがしたの。
気のせいかな?
今日はお兄ちゃんの様子がおかしいの。
私と目をあわせようとしないの。
どうしてかな?
私嫌われるような事したかな?
知らないうちに私、お兄ちゃんに嫌われちゃったのかな?
そんなことないよね?
お兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃん
お兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃん
お兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃん
お兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃん
お兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃん
お兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃん
「おいどうした?」
「ぶつぶつ何言ってるんだ?おい!しっかりし・・」

私はお兄ちゃんだけいればいいのいいのいいのいいのいいのいいのいいの。
それなのに・・・お兄ちゃんに・・お兄ちゃんに嫌われたら私・・・・。

「おい!どうしたんだ!?すずか!!お前らしくないぞ!」

「私らしいってなに?ねぇ?それってなに?なに?なに?」
「私はお兄ちゃんだけいればいいの。私はオニイチャンシカイラナイノ。」
「す・・ず・・か・・・。」

どうしてそんな目で見るの?どうして私から遠ざかっていくの?嫌・・嫌・・。

いやあああああああああああああああああああああああああああああああああああ。

「いやぁ・・だよぅ・・うんぐ・・ぐす。お兄ちゃんに嫌われるの嫌ぁ・・うわぁぁん。」


「お・・おい泣くな。悪い悪かった。俺が悪かったから!」
そういってお兄ちゃんは私をそっと抱きしめたの。
いつもは私がお兄ちゃんに抱きついてるのに、お兄ちゃんから抱きしめてくれたの。
あ~あ。今日は本当についてないなぁ。
でもね。今日はお兄ちゃんが抱きしめてくれたからいいの。
「よしよし。ごめんな。」
「ふぁ・・お兄ちゃんの手きもちぃ・・・。」
お兄ちゃんがなでなでしてくれたからいいの。
これって好きってことだよね?
これって私のこと愛してるって事だよね?
これって相思相愛って事だよね?
もう、写真だけじゃ辛いの。お兄ちゃん・・・お兄ちゃん・・・・オニイチャン。
「じゃあ俺・・明日早いからそろそろ寝るな。」
あっ・・まって・・もうちょっとだけ。あと少しだけねでなでして。
「まって・・おにいちゃ・・。」
「それじゃあな。夜更かしするなよ?」
がちゃ。

・・・

オニイチャン・・サビシイヨ。


昔は一緒に寝てくれたのに。
昔は一緒におふろはいってくれたのに。
どうして逃げるの?
恥ずかしいからって・・もう、一緒に寝るのもお風呂入るのもしないのは当然だっていって。
私は違うよ?
いつも、お兄ちゃんの事ばかり考えてるんだよ?
私は全然恥ずかしくないよ?
一緒に寝るのも、お風呂はいるのも。
ああ・・そうか。
あの女のせいだね?
オニイチャンにツキまとう。アの女。
オニイチャンの幼馴染だとかイってオニイチャンをたぶらカしテ。
アんしんしてね?
オニイチャンはワタシガ・・・・。