※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

843 名前:ヤンデレ☆レモン[] 投稿日:2012/08/30(木) 20:19:25 ID:.qf.IqEE [2/2]
2話
なんかにやりとした笑みで先生を見る
樹理「どうしたんだ?」
御崎「何にも?」
御崎は隠し事はしてないみたいだが
俺の話を無視して教科書を開いて読んでいた
昼休み
美鈴「舟山さん!貴方最近先生の授業聴いてないでしょう?
今日だって無視して教科書読んでたし・・・
いい加減、授業ぐらい真面目に聞きなさいよ!」
ガシッ
御崎は槐羅の首を絞めた
御崎「うざいのよ・・・・理事長の娘だからって調子に乗ってると
痛い目に合うわよ・・・・・」
樹理「おい・・・やめろって!いくら何でもやりすぎだろ!」
美鈴「く・・・・苦しい・・・・貴方犯罪を犯すつもり?」
御崎「貴方なんて消えていいわよ、樹理君に近づくやつも
私をいじめるやつは全員、こうなるのよ」
まさか・・・
樹理「お前…まさか…・矢部を殺したのか・・・・?」
ありえない・・・・
こんなに笑顔が優しくて
可愛い女の子が人を殺すなんて・・・・
御崎「今更気づいても遅いよ・・・・くくくくくっあははははは
殺すのはなかなか面白かったよ
あいつの指に鱈腹釘を打ち込んだり、お腹にナイフをいっぱい
刺したこと。面白かったなぁ」
嘘だ・・・・・
御崎が人を殺した・・・・?
樹理「嘘だろ?そんな冗談いうなよ・・・・」
美鈴「貴方なんてパパに行って退学にして逮捕してもらうわ!」
御崎「言えないわよ、だってあなた今から私が殺すのだもの」
御崎はナイフを出した
血がこびりついていた
今まで殺してきたやつの血だろう
その中に矢部の血が・・・・
グサッ
グサッ
グサッ
御崎は槐羅をナイフで何度も刺した
死んでいても刺した
御崎「これで私に逆らう者はいなくなったね・・・・皆に言っとくよ
私に逆らったら殺すからね、美鈴ちゃんみたいに・・・・」
血まみれの槐羅をバラバラにして中庭の花壇に埋めていた
泰知「舟山、頼みがある・・・・」
御崎「限度が過ぎてると殺すよ・・・・・」
泰知「俺を殺してくれ!そしてお前も死んでくれ!」
続く