※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

846 名前:ヤンデレ☆レモン[] 投稿日:2012/08/31(金) 19:00:24 ID:BOOwjX5Y
3話
御崎「いいよ、でも私は死なない。限度すぎてるし殺すわ」
ザクッ
御崎は泰知を刺して殺した
樹理「何でこんなことをするんだよ?」
御崎「だって、あなたに近づいてるのは意地汚くて、ただの馬鹿
なのよ。貴方が腐っちゃうわ・・・・・・」
御崎はそういって席に着いた
ある日の事
俺が3日親がいない1日目の夜の事
ピーンポーン
樹理「はいはーい」
ピーンポーン
樹理「うざいなぁ、もう押さないでください!」
ピーンポーンピーンポーン
インターホンの音がうるさいので開けたら
バターン
一瞬でドアが開いた
御崎だった
御崎「こんばんわ!樹理君一緒にご飯食べない?」
樹理「え?いいけど・・・・・・」
俺は御崎を家に入れて御崎が持ってきていたおかずを食べた
樹理「うっ!」
俺は急に苦しくなった
御崎「どうしたの?もっと食べてよ・・・・・」
おかずの中にやばいものが入ってんだ
この中には薬が入っていた
あいにく、飲み込みはしなかったが・・・・
御崎「毒薬飲まなかったんだ・・・・」
毒薬?
俺は御崎と一緒にいたくなくなって俺は席を立ち、家を出ようとした
樹理「俺、トイレに行ってくるな・・・・・・」
御崎「ふーん」
御崎はそういって席で待っていた
俺はその間にトイレに行って
トイレの窓から逃げた
続く