※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

853 名前:ヤンデレ☆レモン[] 投稿日:2012/09/01(土) 10:49:53 ID:dryYok3E
4話
俺は親友の和馬の家に行った
和馬「OK!あいつが来たら教えてやるよ。ケータイの音で」
樹理「あぁ、サンキュー!」
俺は窓の近くしかもそこから出ると警察
これなら御崎を警察に突き立てることができる
ピるるるる
ケータイが鳴った
御崎「ねぇ和馬君、ここに樹理君が来なかった?」
和馬「来てないけど、どうしたの?」」
御崎「嘘ついたからお仕置きね・・・・・」
ザクッ
和馬は刺されて死んだ
俺は窓から逃げて警察官に行った
そして御崎の事を言った
警察「それは大変だ、すぐに君を保護しときますよ」
俺はほかの警察に守られてとうとう御崎がここへ来た
御崎「樹理君、どうして嘘ついたの?私がこんなにも樹理君が好きな
のに・・・・好きだからあなたを殺すよ・・・・・」
樹理「っひ」
警察「大人しくしないと牢屋域ですよ!」
グサッ
ザクッ
御崎は警察を何人も刺して俺を守っていた警察も全員殺してしまった
御崎「ゲームオーバーだね・・・・・」
俺は警察署を抜け出て逃げまくった
逃げて逃げて生きたいから・・・・
俺は家に駆け込んでカギもしめた
御崎「開けてよ・・・・開けてよ・・・・・」
御崎はインターホンの前でそう言う
樹理「い・・・・嫌だ!開けるものか!」
御崎「ドアをぶち破ってでもあなたを殺してやる!」
俺は庭に行って裸足で家を出た
続く