※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

558 名前:雌豚のにおい@774人目[sage] 投稿日:2013/05/23(木) 10:51:14 ID:Q0eE94bs
某所からの引用

エルフ
ヒト科ホモ属サピエンス種エルフ亜種

その美貌と長命で知られるエルフだが、彼等の執着心の強さは意外と知られていない。
エルフは森に篭り人間にほとんど興味を示さない。
しかし一度強く感情を動かされると、その衝動は果てしなく続くという性質がある。
決して恨みを忘れないというのも怖いが、もっと恐ろしいのは彼等の愛情である



有名なのはドラゴン退治で知られるフランスの騎士キドルのエピソードだ。
冒険の途中、彼は美しいエルフの少女の命を助けた。
キドルに惚れ込んだ彼女は熱烈に求愛するが、彼は意に介さない、すでに妻がいたのだ。
そこでエルフは夫妻の館近くの森に住み着くと、ただ気長に待ち続けた。
そう、妻が自然死するその時を。

半世紀が経ち、ついに妻は逝く。

朝、キドルは体がやけに軽いことに気づいた。目も良く見える。
鏡を覗くとそこには若さを取り戻した自分の姿が。
後ろではエルフがやさしく微笑んでいた。
彼女は悲嘆にくれる老キドルを、秘薬によって不死化したのだ。
その執着心に震撼したキドルは、再び冒険の旅へと出る。
かつて自分が救ったエルフから逃れるために。
キドルの逃走は20年に及び、ついにヴェネチアにて捕まる。
もうキドルは諦めた――二人は一女を得る。
だがその二人の子供、母の性質を色濃く受け継いだハーフエルフの娘がまた強烈で、
極度のファザコンに育ってしまったのが、キドルのさらなる不幸の始まりであった……

以下子供編に続く…