※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

291 :慎 ◆lPjs68q5PU [sage] :2007/02/18(日) 03:21:35 ID:h00npabN
何かがおかしい。
今日学校に行ったとき最初に感じたことだ。
不穏なオーラが漂っている。おれは高校2年生の淳。
昼休みに最初に感じた違和感の正体がわかる。
まず1学年うえの姉が弁当持ってきた。
・・・姉さん朝に台所で怪しい薬見たんだけどさぁ・・・
まさか入れてないよね?と聞くと案の定挙動不審になった。
まずい、食ったらやばいかもしれない。媚薬だか睡眠薬だったかなあれ。
とにかくまずい。とりあえず食欲がないことにして断った。
すると姉は、いきなり俺の口をこじ開けようとしてきやがった!
まずい!俺は立ち上がろうとした。姉は俺が立てないようにブロックしている。
しかしそこは男だ。力任せに振り切り、とりあえず走って逃げた。
近親相姦はごめんだ。ちゅうか目がおかしかったし!
廊下を歩いていると今度は幼馴染の同級生がいた。
あのぉその手に持ってるのはスタンガンとか言うやつですか?
いやいたいのは一瞬だからとか言う問題じゃない。
え、なに二人だけの世界?ああそんな世界あったらいいね。おれはごめんだ
本格的に襲ってきたのでまたしても逃げた。今度は屋上に。
さすがに屋上には誰もいないだろうと思った俺が馬鹿だった。恋人の真紀がいた。
その手には包丁。なんかさぁ行こうとか言ってる。てか行こうじゃなくて逝こうなんだろうな・・・
はは、はは、はははははははははははははははははははははは。
今日の俺ってなんかついてないみたいだな。いいや行ってやろうじゃないか。
真紀が一緒なら怖くないや。え?ただ両腕両足を切り落とすだけ?
やだな、一思いにやっちゃってよ。・・・マジですか?
いや止血ちゃんとするからとかじゃなくて・・・いやちょ・・・うわーーー!