※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

162 :ヤンデレウィルスに感染してみた [sage] :2008/09/10(水) 03:55:51 ID:puacegMt
『ふたり』

「ねぇー、呪いって信じるー?」
「なんだよ突然、んなもんねえよ、ないない」
「クスクス、ほんとにほんとに、そうい言い切れるぅ?」
「また新しいゲームでも買ったのか?」
「ニヤニヤ、違うよー、最近二人っきりになれないからー」
「最近も何も一度もんなシチェーションはねえよ、幸運にな」
「クスクス、ほんとにぃ?」
「二人っきりになりたいから皆呪えばいいと?」
「ニヤニヤ、みんな呪っちゃおうかなぁ……クスクス」
「キメェ!ったく今日はギアーズな。ああそれと教室で話しかけるなよな!」
「ばいばーい、クスクス」
翌日
「おっはー……って誰もいねぇ!?」
「いるよー、ニヤニヤ」
「うわッ! 急にニヤケ顔で話しかけんな!キメェ!」
「クスクス、おはよぉ、ニヤニヤ」
「……後5分で授業始まるってのに、何で誰もいねぇんだ?」
「私がいるよぉ、ニヤニヤ」
「隣は……いる。うちのクラスだけ居ない」
「ニヤニヤ」
「……まさか、いやそんなはずは」
「クスクス」
「まさかお前、呪ったのか!?」
「…………」
「二人っきりになりたいからって!?」
「……なに言ってるの?呪いなんてあるわけないじゃない」
「だって昨日お前……」
「のろいなんてそんなもの、あるわけないよ」
「……そ、そっか、そうだよな、当たりまえだよな、は、ははは」
「クスクス、たぶんきっと食中毒か何かだよ、ニヤニヤ」
「…………」
「今日はサボっちゃおー、誰も来ないんだし、ねぇー、ニヤニヤ」
「ああ、そうだな……」
「クスクス、じゃ、じゃあウチ来て一緒にギアーズしよっ、チェンソー楽しいよ?ね?」
「いや……帰るわ」
「……ニヤニヤ……ニヤニヤ…………」
「わかったよ!いきゃあいいんだろ!」
「クスクス、うん、いこ、すぐいこ、はやくやろ!」
「ったく、のろい、ねぇ……」
「わーい、ふたりっきりだぁ、二人っきり、クスクス」