※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

283 :ことのはぐるま ◆Z.OmhTbrSo [sage] :2007/02/04(日) 15:01:09 ID:InR9IB3M
~遠山雄志のひとり語り~

 一人称を僕から俺に変えたのはいつだったかはっきり覚えていないが、
俺の性格が大きく変わったのは二年前だった。
 別にトラウマになるような事件が起こったわけではない。ただ俺が勝手に
ひねくれただけのことだ。

 学生のころはもっと単純な人間だった。
 人間は話せばわかってくれる、悪いことばかり考えている人間はいないと思っていた。
 しかし就職してからはすぐに現実と言うものを見せつけられた。
 人の話を聞かない人間がいるということ。
 人は自分さえ良ければ他はどうでもいいと思っているということ。
 自分より上の世代のだらしなさやマナーの悪さ。
 自分より下の世代の自分勝手さと良識の欠如。
 
 自分にも駄目な部分があると思っている。
 だから他人の悪いところばかりを見ないように努力した。嫌なことを忘れるために色々やった。
 酒、パチンコ、女、スポーツ、車、読書、暴食・・・・・・
 それでもどんどん嫌なものばかりが目に入った。
 いつのまにかテレビ・新聞・社会の習慣、全てが疑わしくなり――

 就職してから四年後、会社を退職しフリーターになった。