※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

431 :ワイヤード 第十三話 ◆.DrVLAlxBI [sage] :2008/10/28(火) 16:28:17 ID:gifGW32h
注:このSSのヒロインは「全員ヤンデレ」です。今は違えど将来的には絶対に変質します。

レギュラーヒロインズ

西又 囲炉裏(にしまた イロリ)
:千歳にはじめて出来た友達であり、幼稚園時代の大親友。ある時、イロリの家の都合(詳細不明)でイロリが京都へ行ってしまったため、離れ離れになるが、イロリは千歳を思い続け、ついに帰ってきてしまったところからワイヤード本編が始まる。
一応はメインヒロインであるが、未だヤンデレの片鱗を見せてはいない。しかし初登場時の口調や性格、行動などを見たナギが「吐き気がする邪悪だ」と認識した事実があり、その根本には何か怪物が潜んでいるのではないかという疑いもある。
どうにしろ今のところは千歳への強い愛を原動力に動く純粋な少女であり、安全株と言える。知識が時代錯誤なところがある。

野々村 ナギ(ののむら ナギ)
:小学二年生のときに千歳とであったとき、互いに運命を感じたというほどの存在。
現在の千歳からの高感度が最も高い人間であるが、千歳もナギも互いにツンデレっぽく振舞ってしまうため表面上はそうでもない。
千歳が好きだというのになんらかの過去の事件から、千歳をあきらめてしまっている。今はイロリの恋路の応援をする立場に回る。ヤンデレの片鱗はほぼ見せず。
実は重度のオタクであり、家のガラクタはフィギュアやゲーム、漫画などオタグッズがほとんどを占めている。スクールデイズで鬱になった経験あり。

鷹野 百歌(たかの ももか)
:千歳の妹。おとなしく従順でちょっとぼけているがしっかりしていて可愛いというキングオブ妹であり、千歳からも溺愛されている。
……のだが、その心の病みは深く、あるトラウマから世界の全てを「悪夢」だと認識し、兄以外の人間すべてを憎んでいる。
兄の千歳のみを唯一の現実だと思い込み、徐々に依存を強くしていく。千歳に触れることや、千歳の匂いを嗅ぐこと、声を聞くことなどを欠くと「発作」が起こるために、一日一回は千歳を思って自慰行為をしなければならないという制約がある。
また、夜になるとときたま千歳を眠らせてフェラをするという習慣も持つ。最初からクライマックスのヤンデレ。





432 :ワイヤード 第十三話 ◆.DrVLAlxBI [sage] :2008/10/28(火) 16:29:18 ID:gifGW32h
サブヒロインズ

井上 深紅(いのうえ ミク)
:学級委員長であり風紀委員であり、生徒会役員でもある、生粋の委員長。
学校のいたるところに盗聴器やカメラを仕掛けており、あらゆる人間の弱みや情報を握っているらしい。ナギの盗撮写真をちらつかせて千歳を脅し、千歳を何度も強姦する、こちらも最初からクライマックスなヤンデレ。
だが、一度も「好き」「愛している」のたぐいの言葉を千歳にはかけておらず、また、千歳に対し「なにもわかっていない、わからなくてもいい」というように、その行動理由には単純な好意とは違う思惑があるように見られる。
官能小説オタク。

蒼天院 理科子(そうてんいん リカコ)
:千歳の二人目の幼なじみ。蒼天院道場の一人娘。出てきたばっかりでよく分からないが、実は結構ストレートなヤンデレだったりして、これから出番が増える。
巨乳。一応現時点では千歳に次ぐ高い戦闘力を見せるが、かませ犬になる可能性は高い。

御神 枢(みかみ カナメ)
:千歳に助けられて、いきなり一目ぼれしたお嬢様。愛犬スティーブをこよなく愛するが、優先順位はすでに千歳が上になっているらしい。
ただの旧華族だった御神家を一気に大財閥になりあがらせたといわれる、裏社会の女。登場時の高圧的な態度も、そのときの顔である。
素の状態だと照れ屋なのだが、状況が切羽詰ると性格が強引になる。

九音寺 久遠(くおんじ くおん)
:今日からヤのつく自営業の親分の娘。昔千歳に助けられて以来、千歳が好きらしい。未登場。

鷹野 万里(たかの まり)
:千歳の姉。京都にいるらしいが……? 未登場。

アリエス
:飢えて倒れているところを、千歳にアンパンを与られ、助けられた「金髪の少女」。「ワイヤード」という存在を捜し、その先にある「コントラクター」を求めているらしいが……?

メア・N・アーデルハイド
:真っ白い美少女。百合ヤンデレであり、百歌のために百歌を苦しめる元凶だと判断した千歳を殺そうとする。