※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

機体一覧 ※以下のペーパークラフトはリンクの「社長日記」にて公開しています。実物や、展開図が欲しい方はそちらへ。


新型機動兵器試作フレーム「シグ」

どのような組み合わせであっても、必ず稼動するよう設計されており、
メンテナンスが従来のものに比べて簡略化された。
動力には太陽動力炉を採用しており、月光程度でも十分に補給無しでの活動が可能。
荷重が下向きにかかりホバー走行に向いているが、飛行には向いていない、
素体を小型化させることで可能と考えられているがまだ開発途上段階である。
ちなみにこの騎甲の出現により、一般兵による騎甲の運用が可能になった。

全長15㍍

重量30t

速度 歩行モード時速15キロ
    ホバーモード時速250キロ




量産型フレーム「シグⅡ」

全長 16m

重量 30t

速度 歩行時 時速20㎞
ホバー走行時 時速320キロ

スペック
試作機データを元に正式に量産機として正式採用された機体
高速ホバーエンジンを搭載しているため、高速移動で敵を翻弄する戦法に特化しているのが特徴。

火器が無くても猛スピードと強靭な腕を武器に敵なしである、
半分以上の機体はナックルで撃破されてしまうという位威力が高い。

ロールアウト直後、各部隊に多数配備され、主に内乱鎮圧や哨戒任務に当たっている。

凡用性が高く、他所多様な武器を装備できるため、全兵士の間で人気が高い。

ただ、今まで主力兵器の座を維持してきた機体は衰退の一途を辿っている





遠距離支援重攻撃機「ジンクス」

全長 18m

総重量 68t

兵装 陽炎零式(ミサイル)×2
    不知火零式(ガトリングガン)

スペック
大型のミサイルを搭載し、火力を圧倒的に向上、
装甲こそシグに劣るが、積載量は戦艦並で、兵士の間では
「機動要塞」とまで謳われている。
ミサイルは誘導式で、一度ロックオンされたら生きて帰る術はない





小型戦闘艇 「オベリスク」

全高 3.5m

全長 4m

重量 1.5t

速度 最高時速/850km

武装 150㎜機関銃

概要
航空戦力補充のため生産された飛空挺。
掟破りの速度と、高威力の機関銃をもつ。
起動音が静かなため、偵察機としても使用される


カスタムパーツ

長距離射撃型フレーム

重量 5t

兵装 長距離キャノン砲

スペック
シグⅡの強化換装装備、遠距離からの戦闘に長けており、キャノンは分厚い装甲を一撃で粉砕する。