2008 > 12 > 09 > 高橋直広区長


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


旧味方村助役を逮捕

2008年12月09日

 新潟南署は8日、旧味方村助役で新潟市南区味方、無職近藤保容疑者(63)を、強制わいせつの疑いで逮捕した。「身に覚えがない」と容疑を否認しているという。

 同署によると、近藤容疑者は、南区味方の曽我・平沢記念館の館長だった10月上旬、同館内で、市内に住む40歳代の女性の胸を触るなどのわいせつな行為をした疑いがある。

 南区役所によると、近藤容疑者は02年から旧味方村で助役を、05年に新潟市と合併後は味方支所長を務めた。06年3月に定年退職し、同4月から非常勤職員として同館の館長に就任。事件後の10月17日付で「一身上の都合」を理由に辞職したという。

 高橋直広区長は「誠に遺憾であり、市民の皆様におわび申し上げたい。あらためて職員教育を徹底し、再発防止に努めたい」とコメントを発表した。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。