2008 > 12 > 01 > NHK


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


プロジェク盗X…人気番組52歳プロデューサーが万引き

 人気番組「プロジェクトX」を手掛けたNHKの今井彰エグゼクティブプロデューサー(52)が警視庁渋谷署に万引きで検挙されていたことが1日、明らかになった。11月30日に東京・渋谷区内の衣料品店でマフラーやTシャツなど7300円相当を盗んだ疑い。インサイダー取引疑惑など相次ぐ不祥事からの信頼回復を目指していたNHKは「大変遺憾。厳正に処分する」とコメントしている。

 田口トモロヲもナレーションのつけようがない「プロジェクト」が白日の下にさらされた。

 NHKと警視庁渋谷署によると、今井・制作局番組開発エグゼクティブプロデューサー(EP)は11月30日午後6時30分頃、NHK放送センターから徒歩約10分の歓楽街「渋谷センター街」にある衣料品店で、マフラー2点とTシャツ2点の計4点(7300円相当)を盗んだ疑い。今井EPは、休日を利用して1人で来店。持っていた別の店の買い物袋に商品を入れ、店外に持ち出そうとしたところを警備員に見つかり、渋谷署に通報された。事情聴取を受けた後は自宅待機しているが、近く書類送検される。

 今井EPは1980年、ディレクターとしてNHK入局。ドキュメンタリー畑を歩み「NHKスペシャル」で文化庁芸術作品賞(91年)、放送文化基金奨励賞、ジャーナリズム会議本賞(ともに94年)を受賞。「ETV特集」ではテレビ界で最も権威ある賞として知られるギャラクシー特別賞(98年)を受賞した。

 そして、00年にスタートしたドキュメンタリー番組「プロジェクトX 挑戦者たち」(~05年)ではチーフプロデューサーを務め、全187作を制作。主に企業を舞台に困難な開発を成功させた人々を描き、サラリーマン世代を中心に人気を博した。今井EPが直接足を運び、口説き落とした歌手・中島みゆきの主題歌「地上の星」も大ヒットした。同番組で第49回菊池寛賞、橋田賞などを受賞している。

 06年からは現職となり新番組開発の指揮を執っていたが、同局関係者によると「『新しい番組を作れ』とガンガン言われてストレスをためていたようだ」という。

 NHKによると今井EPは「NHKが信頼回復に向かっている中で、大変申し訳ありません。『プロジェクトX』という番組に傷をつけてしまい、悔しいとともに耐え難い気持ちです」と話しているといい、NHKは「大変遺憾で重く受け止めています。事実関係を確認した上で厳正に処分します」としている。

 だが、今井EPは取材に対し、「店内が込んでいて気分が悪くなり、休憩しようと店の前の歩道に出たら『万引きだ』と嫌疑をかけられ、店員や警備員に認めるよう暴行や脅迫を受けた。騒ぎを終わらせたい一心で、警察には未精算商品を持ったまま店外に出た外形的事実を認めたが、盗む意図はまったくなかった」と話している。

(2008年12月2日06時02分 スポーツ報知)

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。