人間×リームシアン妄想(823&827氏)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

823 :名無しさん@ピンキー:2007/11/29(木) 00:06:49 ID:7OHwHVMg
リームシアン様の処女を維持したままアナルを責め立ててやりたい

827 :名無しさん@ピンキー:2007/12/01(土) 23:29:40 ID:F00YjHm1>>823

「リームシアン様、前の穴より後ろの穴の処女を先に卒業してしまいましたね」
「こ、この下等な人間風情が生意気な……あっ、くぅっ!? んぁっ!!」
「おやおや、口では強がっているようですが後ろの穴の締め付けはとてもいい感じですよ。
さすがは魔族の長ですね、後ろの穴も格別に具合がいい」
「よくもこの私にこんな辱めを……。 
貴様……こ、殺してや……くはぁっ!?」
「はっはっはっ!!
リームシアン様、
後ろの穴を貫かれている状態で凄んでも迫力がありませんよ。
ほら、こうやって奥まで突かれると気持ちがいいでしょう?」
「んんっ!? く、くふぁっ!! 
……き、気持ちよくなど……んくぅっ!!」
「そうやっていつまで声を押し殺して我慢していられますかねぇ」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。