武器設定(豆)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「仮面ライダーゼベイル」武器設定


アクア・ランス

仮面ライダーガブリエルの専用武器。非戦闘時はスーツと一体化して収納されている。
右肩から右手首にかけて槍の穂先を持つ先端部、左肩から左手首にかけて石突をもつ後端部が収納されている。
それら二つを取り外し、柄として繋げる事でアクア・ランスは完成する。
細身でありながら対怪人戦を想定したこの槍は、超天才少女、水野水美の超技術の塊。
穂先の部分には水圧を利用して切断力を得るシステムが組まれており、切れ味は抜群。
収納を前提としている為に打ち合いにはやや弱いが、収納時の蛇腹になる機構を利用しムチのような使い方も可能。
軽い為投擲にも使用可能で、スーツ機能と連動した無線帰還システムにより、遠間から槍を呼び戻すことが出来る。

ウォーガ

水野水美がSB社製バイクを魔改造して作り上げたバイクロボ。仮面ライダーガブリエルの専用バイクである。
オンロードバイクの姿が基本形であり、リアからフロントを丸くすっぽりと覆うフードを備えている(Blackのロードセクターみたいなの)
自律回路、ならびに人工知能を備えたウォーガは、人間との会話も可能であり、バイクの操縦も自分で行う。
水美はバイクを運転するのではなくただ跨っているだけなので、運転免許は必要ないのである。

座席には背もたれがあり、そこに変身ベルトを内蔵している。変身する際は、ウォーガに乗ってその開放コード「G.B.R.I.E.L」を入力、
搭乗者にベルトを装着させ、バイクに跨ったまま変身する。

戦闘時にはそのもう一つの姿である人型へ変形する。脚部には強力なローラーを備え、地面を滑るように移動できる。
マフラー部分が変形した武装であるスピア・ビュレットは、機関銃のように弾丸を発射できる他、銃剣が先端につけられており格闘戦にも対応する。
高い機動性と火力を備えるウォーガだが、強襲用であるため装甲などは薄く、燃費も悪いなどの弱点もある。

「仮面ライダーとして変身するマスターと、ともに戦う相棒」というコンセプトで作られたウォーガには、人型への変形機能の他に、
怪人などの存在を強力な生命反応として探知する「ライブ・センサー」を備えている。


シュベル・ドミニオ

インセクト・フィーアが長女、ミクエイアが使う青の長剣。
その鋭利な刃先は単分子ほどの厚みしかなく、この世に切断できないものはない。
取り回しのよさを重視した剣で、魔女の精製した未知の金属で作られており、見た目よりも軽く扱いやすい。
癖のない武装である為、他の妹達の武装に比べて軽く見られがちだが、総合バランスに優れたミクエイアが扱ってこそ、
この武器の真価は発揮される。

アブゾル・ケルブ

インセクト・フィーアが次女、ガブエイアの使う金の盾。
大きく丸みを帯びた黄金の盾。攻撃を受け止めるのではなく、受け流し、反らす機能に重きを置かれた盾である。
これも魔女の精製した金属で構成されており、相手の動きに対応出来るよう、可能な限り軽量化が図られている。
しかしこの盾、「堅牢」の二つ名を持つガブエイア自身よりも強度に劣っているのである。
その真価は、ガブエイアの持つ魔力をあわせる事で発動する、「ケルブ・ラウト」という切り札を使用する事で発揮される。
対象の放つあらゆる攻撃的エネルギーを受け止め吸収する「アブソリュート・アブゾーブ」から連続して、
その攻撃を倍増して撃ち返すこの技は、攻撃能力のないガブエイアにとって、唯一最強の技である。

ソルネリウス

インセクト・フィーアが三女、ラフエイアの使う翠のガントレット。
腕よりも遥かに太く大きく、ガントレット先端の五指は装着者の指の動きを感知し、同調して動く。
機械的なモーショントレースというよりは拡大した新たな腕というべき代物であり、ガントレットの装甲の下の生体部品が、
物理的に装着者の神経を接続している。
装甲部分は魔女の精製した未知の金属で出来ており、ソルネリウスの掌を広げるなどする事で防御なども行える。
ラフエイアのもつ、周辺のエネルギーの流れを感じ取る『勘』を併用する事により、空気を切り裂いて飛来する飛び道具はほぼ通じない。
またその重量と強度を利用して、装着者のパンチ力を飛躍的に伸ばす事が可能。(むしろラフエイアはその為の装備と思っている
ラフエイアの魔力を右手に込めて放つ全力パンチ「ヴェルデ・プレッシャー」は、ひとたび地面に放てば周囲5メートルの地面を容易く抉る事が可能。

ブラディ・パリティ

インセクト・フィーアが四女、ウルエイアの使う紅のレガース。
足先から脛までを包む防具で、防御力の低い彼女の能力を補うべく、魔女の精製した未知の金属を用いた重厚なつくりになっている。
足の裏とつま先、すねの部分は特に装甲が厚く、相手の攻撃を蹴りによって防ぐ事が出来る。
しかし攻撃時には、その装甲の下に隠された何本もの仕込み刃を開放し、そのまま高速で飛び回る事で敵対象を肉片にまで切り裂く事が可能になる。
「ダンシング・リッパー」と名づけられたその技は、ウルエイア最強の攻撃法である。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。