ライダー設定(ユ)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「仮面ライダーシグマ」ライダー設定


仮面ライダーシグマ

戦闘スタイル:バランスタイプ

青色を基調としたライダー。
変身を含む15もの能力を保有する。
(『特殊』は、使用する能力によって
どれかのステータスにポイントを振り分ける。)
能力を使いすぎると、体の負担が大きくなる。
現在まで発動している能力は…0。

必殺技は『スカーテッド・キック』。

能力値
攻撃:3
防御:3
速度:3
特殊:1

仮面ライダーレイン

戦闘スタイル:肉弾戦タイプ

自らを『悲しみの雨を止める者』と呼ぶ。

戦闘方法は非力な部分を武器の技量で補うタイプで、
姿形はライオトルーパーによく似ている。

変身する人間もこのベルトも戦闘向きではないため、
強さは普通の人よりもちょっとだけ強いくらいである。
ライダーシステム・レインを使用している。

能力値
攻撃:2
防御:6
速度:2


仮面ライダークスィー

戦闘スタイル:攻撃特化タイプ


カシス・時雨の作成したクスィードライバーによって変身できる。

SB社の技術が結集されているため、
基本的には他のSB社製のライダーと変わりは無い。

封印されていた3本目の帝王のベルト(海のベルト)であり、
SB社内でもその存在を知る者は少ない。

カシスが自身の体にあわせて作ったため、
カシス以外は何をしようとも使用することはできない。

武器は水中でも使える「クスィートライデント」。

また、普段はリミッターがかかっており、
解除するには彼のオルフェノクの力と同調させる必要がある。

能力値

(カッコ内はリミッター解除時の数値)
攻撃:12(18)
防御:4(6)
速度:4(6)


仮面ライダーオブディア

戦闘スタイル:バランスタイプ

オブディアの戦闘時の姿。
相手の攻撃をあえて一度防御し、それに対するあらゆる対処法を導き出す。
そのため表面上は傷が絶えない様に見えるが、
オブディア自身に備わっている治癒能力があるため、
あっという間に傷は回復してしまう。
(ただし、傷を回復している間は他に何も出来ないので無防備)
武器は「黒曜剣デュッセル」、盾は「黒曜盾ノール」。

能力値
攻撃:10
防御:12
速度:8


ソフォクレス

戦闘スタイル:技術タイプ

豊桜 冥の怪人体としての姿。
空中の微細な電気を集めて電気弾を発射する「エレクトラ」と、
自然に充満するエネルギーを変換してエネルギー弾を発射する「アンティゴネ」の
二つの銃を使用して戦う。
また、エレクトラを左足に、アンティゴネを右足につけた時、
相手に大きなダメージを与える必殺技「電光キック」を使用することが出来る。
パワー不足は否めないが、技の戦士と言われてるだけあり、
技術を自分の戦いに最大限に発揮している。

能力値
攻撃:2
防御:5
速度:3
技術:10


エウリピデス

戦闘スタイル:力任せタイプ

神藤 和子の怪人体としての姿。
全長2mの巨大剣「メデア」と、
口径37mmながら用途に応じてあらゆる弾が打てる大砲「ヒッポリュトス」の
二つの武器を使用して戦う。
また、空中で回転しつつ敵にキックする必殺技「きりもみ回転キック」を使用する。
力任せと書いたが、馬鹿ではないので能力の無駄遣いはしない。

能力値
攻撃:10
防御:8
速度:2


アイスキュロス

戦闘スタイル:スピードタイプ

雪野 波の怪人体としての姿。
命中した箇所の温度を極端に下げ凍らせることの出来る鞭「オレステイア」を使用する。
また、通常の空中からのキックにひねりを加え、威力を挙げた必殺技「卍キック」も使用する。
スピードタイプと書いたが、彼女自身が泣くことにより、
防御を考えず、攻撃と速さだけを追及した姿へと変わることが出来る。

能力値(カッコ内は泣いた時の姿)
攻撃:4(8)
防御:4(0)
速度:12


エウリュディケ

戦闘スタイル:自然体タイプ

「EASE」のリーダー。
相手によって戦闘スタイルを自然に変えることが出来、
能力値も自然に変えることが出来る。

一度見た技や武器をコピーする力を持っており、
本人にしか使えない物以外は全て使える。
専用武器はブレイド系ライダーの武器に使われている、
オリハルコンを三重に重ね合わせた「サイコロジカルソード」。
時間を戻す、相手を操るなどの特殊能力の数も半端ではない。
ところで、あくまでも外に出て動いているのは彼女の幻影である。
幻影を倒しても本体には負荷がかかるくらいだけである…。

能力値(なお、幻影の能力値はこの能力値の半分しかない)
攻撃:10(変動あり)
防御:10(変動あり)
速度:10(変動あり)
特殊:10
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。