第2回Next会議:議事録(20071020)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

一心不乱Next_議事録20071020

◆日時
2007年10月20日

◆参加者(順不同、敬称略)
NATRON、(はた)×弐、からい、IB、Amisty

◆議題
  • 世界観についてのアイデアだし

◆決定事項
  • 次回会議の日程(仮)
  • 方向性決定の締切

◆連絡事項
  • 次回会議は11月11日を予定しています。まだまだアイデア出しの段階ですので、世界観作成班に限らず、参加できる方はどんどん参加してください。
  • イベント企画班は並行して動き出してください。

◆残作業と締切
  • 主題と方向性の決定(2007年12月末迄)
  • 世界観の作成(未定)
  • システムの作成(未定)
  • システム本の作成(未定だが、夏コミに出したい)

◆次回会議
  • 2007年11月11日(仮決定)
※参加可能な方は、できるだけ参加してください

◆メモランダム
  • 今回会議にて通信/交通が寸断されてる近未来世界、周囲が樹海に覆われたファンタジー世界(実際にはナノマシンの暴走による近未来)等のアイデアがでたが、前回会議ででたものも含め、全て保留状態。
  • 問題は近未来やファンタジーといった世界設定以前の、方向性/主題/やりたいこと/キャッチフレーズといった部分が見えない。世界設定が既存作品と被るのはかまわないが、既存システムではなくTRPGとして独自の世界観を作るだけの決定打がない。
  • 大前提として世界観作成の目的は「セッション会&ライブイベントを開催すること」と「ライトユーザーの取り込み」。現実世界との地名のリンクがあることが望ましく、外から見た一心不乱のイメージは近未来+電脳? ただ、「電脳」という言葉自体は手垢にまみれてるので使いたくない。
  • 逆に方向性が決まれば世界設定やシステムは付随してくるので、結論を急がず、ここに時間をかけたい。できるだけ多くの人間の意見を聞きたい。
  • できれば夏コミに、60ページ程度のシステム本(システム、サンプルキャラクター、世界設定、シナリオ)を出したい。