※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

理数の戸山はさらに躍進(^o^)/ 東京都立戸山高校

所在地…新宿区戸山

最寄駅…西早稲田駅・東新宿駅・高田馬場駅

どんな高校?

「理系の戸山」とも称されるほど理数教育に力を入れている。SSH(スーパーハイエンススクール)に指定され、通常授業では体験できない課外授業を積極的に行っている。また、早稲田大学と提携した高度な実験も実施している。校舎は完成したばかりである最新設備を持つ。階段広場やビオトープ、実験施設などが充実。戸山祭では3年生が映画を製作して発表することで有名。新宿戦ではライバルの新宿高校と対抗戦を行う。進学指導重点校として大学受験には非常に力を入れており、夏期講習には100講座以上の講習を実施。予備校に通わずに難関大学に合格する生徒は多い。2011年度の東大・京大合格2ケタ合格達成は見事。

入試概要

都立の準トップ校で、入試難易度は日比谷、西、国立に次ぐ難関校。理数教育に力を入れていて、医学部受験にも強い。一般入試は駿台模試で偏差値60以上が合格圏。VもぎやWもぎでは合否判定ができないので、駿台模試か自校作成模試を受験する必要がある。併願校には、男子は早稲田高等学院や海城、城北、本郷などが多い。女子は豊島岡女子、中央大附属などが定番。これらの定番併願校のうちの私立進学校は、有名大学の進学実績(特に東大や医学部)を内部生で稼いでいる傾向にあり、高校入学者の進学実績は、戸山高校と比べてかなり劣るのが実情と考えたほうが良い。

戸山生の声

・校舎が超綺麗でハイテク。こんな校舎で学べてとっても幸せ♪

・課外学習がとても多い。理数系に興味がある人にとっては最高の環境だと思う。

・教科書を書いていたり専門書を書いている先生が多い。

・希望者はアメリカのハワイへ行ってすばる望遠鏡を見学できる。

・フランス語やドイツ語といった第二外国語も勉強できる。

早稲田大学と隣り合わせのため、早稲田大学とは提携授業など何かと関わりが多い。進学先も平均層だと早稲田大学が一番多くて、合格者数は100名を超える。

・ちなみにお隣は学習院女子

・副都心線の開通で“超超”便利になった。徒歩30秒で学校に到着。

・予備校には行く暇がないし、行かなくてもいいぐらい学校が面倒をみてくれる。予備校に通わずに大学受験をしたいなら戸山が良いと思う。

 戸山高校のいま(外部リンク)

学芸大学附属高校や海城高校、桐朋高校よりも日比谷高校や西高校を選ぶ理由

 都立高校が大人気。学芸大学附属高校や筑波大学附属高校よりも日比谷高校などの都立トップ校を選ぶ人が増えている理由って? 

大学受験を考えるなら学芸大附属高校・筑波大附属高校より都立トップ校を薦める理由

 しっかり大学受験の面倒をみてくれる都立トップ校、塾任せの国立大学附属高校

学芸大学附属高校?筑波大学附属高校?都立トップ校?

 塾では教えてくれない都立トップ校と国立大学附属高校の違い

海城高校や桐朋高校の東大合格者激減 背景に高入生の不振

海城高校、桐朋高校といった難関国私立高校からの東大合格者はほとんどが中高一貫校出身の生徒であり、高校から入学した生徒は受かっていないという事実