※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

多摩地区NO.1の呼び声高い面倒見の良さ(^o^)/ 東京都立八王子東高校

所在地…八王子市片倉

最寄駅…北八王子駅・豊田駅

どんな高校?

東京都最西端の進学校。1976年開校の新興校ながら、熱心な大学受験指導により屈指の進学校化。「予備校いらずの高校」として地元では有名で、面倒見の良い高校として知られている。土曜日授業、ゼロ時限授業、長期休業中の受験対策講習を実施し、高い大学合格実績をあげている。国公立大学進学にも強い。校樹は「シラカシ」で、校歌や文化祭名などに見られる。部活動や行事も盛ん。

入試概要

都立の準トップ校で、入試難易度は日比谷、西、国立に次ぐ難関校。一般入試は駿台模試で偏差値60以上が合格圏。自校作成模試などで合否判定する必要がある。立地の関係から倍率は高くないが、少数精鋭の入試となる。

八王子東生の声

・部活動も行事も勉強も全力で取り組む生徒が多い。

・文化祭の「しらかし祭」では気球を飛ばすことで有名

・先生はとても熱心で、大学受験のために予備校に通う必要はないほど充実している。

 八王子東高校のいま(外部リンク)

学芸大学附属高校や海城高校、桐朋高校よりも日比谷高校や西高校を選ぶ理由

 都立高校が大人気。学芸大学附属高校や筑波大学附属高校よりも日比谷高校などの都立トップ校を選ぶ人が増えている理由って? 

大学受験を考えるなら学芸大附属高校・筑波大附属高校より都立トップ校を薦める理由

 しっかり大学受験の面倒をみてくれる都立トップ校、塾任せの国立大学附属高校

学芸大学附属高校?筑波大学附属高校?都立トップ校?

 塾では教えてくれない都立トップ校と国立大学附属高校の違い

海城高校や桐朋高校の東大合格者激減 背景に高入生の不振

海城高校、桐朋高校といった難関国私立高校からの東大合格者はほとんどが中高一貫校出身の生徒であり、高校から入学した生徒は受かっていないという事実