※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

理系大学進学&運動会&男子バレーの名門(^o^)/  東京都立小山台高校

所在地…品川区小山

最寄駅…武蔵小山駅

どんな高校?

1922年創立の府立八中を前身とする伝統校。戦前より何十年も続く運動会が有名行事で、目玉の応援合戦や盛り上がりは東京で一・二を争うとも。理工系大学進学に昔から強い。理系大学進学の名門で、東京工業大やその他理系国公立大に多くの現役進学者を送る。小山台では部活を班活と呼び、理系関連の班や、関東大会出場常連で屈指の強豪として名高い男子バレーボール班などが盛ん。週刊誌が実施した難関私大現役進学率ランキングでは、東京で第一位を獲得した。理工系教育の充実だけでなく、国際理解教育も力を入れ、希望者にホームステイや語学研修を実施。進学指導特別推進校に指定。主要教科教員は独自の公募制によって選抜している。

入試概要

駒場高校や竹早高校、三田高校などと同レベルで非常に理系進学に優れた学校。理系志望の生徒を中心にハイレベルな入試。共通問題なので、全教科で満点を狙う気持ちで勉強する必要がある。2011年度大学受験結果は、昨年に引き続き最難関の東京工業大学にトップクラスの人数を合格させる快挙を達成。理系の名門としてさらに伸びている、驚異の進学力。評判は高まるばかりで、2012年度高校入試もハイレベルな入試になりそう。

小山台生の声

運動会は感動的!小山台といえば運動会!

・男子バレーボール班は名門として有名!

・理系大学進学希望者が多いので、理系志望なら最適!

・授業は早慶や国公立大を意識。レベルが高く塾なしで現役大学 進学も多い!

 小山台高校のいま(外部リンク)

小山台高校は評判が良くておすすめ。東工大6人合格はすごい!

学芸大学附属高校や海城高校、桐朋高校よりも日比谷高校や西高校を選ぶ理由

 都立高校が大人気。学芸大学附属高校や筑波大学附属高校よりも日比谷高校などの都立トップ校を選ぶ人が増えている理由って? 

大学受験を考えるなら学芸大附属高校・筑波大附属高校より都立トップ校を薦める理由

 しっかり大学受験の面倒をみてくれる都立トップ校、塾任せの国立大学附属高校

学芸大学附属高校?筑波大学附属高校?都立トップ校?

 塾では教えてくれない都立トップ校と国立大学附属高校の違い