慶應義塾大学陸上競技同好会(旧サイト)

【メニュー】


【カレンダー】
前月 2017年8月 翌月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

【訪問者数】
本日 -
昨日 -
通算 -
since 2007/10/3

日吉代表よりあいさつ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日吉代表からあいさつ


新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。
慶應義塾大学陸上競技同好会で日吉代表を務めます榎木と申します。

私たち陸上競技同好会(通称「陸同」)は、慶應義塾大学唯一の陸上サークルです。
基本的に練習は週3日で、主に大学併設の日吉キャンパスを利用して練習に励んでいます。

他大生のかたも練習や大会など、問題なく参加できますので、気がねなく入会できます。
会員には現在でもさまざまな他大学(昭和女子大学、東京女子大学、実践女子大学など)のかたが在籍していて楽しくやっています。

マラソンに挑戦してみたいから体力をつけたいひと、陸上経験のないひと、體育會はちょっときついかなというひと、とりあえず居場所を作っておこうかなと考えているひと…どんなかたでも大歓迎です。詳しいことはお気軽にお尋ねください。気軽に掲示板に投稿していただいてもいいですし、直接グラウンドや部室に来ていただいてもかまいません。

そもそも、陸上競技というものは「走る」「跳ぶ」「投げる」という基本的な動作を突き詰めていったものです。それゆえに奥深い部分もあると同時に誰でも簡単に始めることができるものです。実際、このサークルにも大学に入って陸上を始めたというひともいます。

みなさん、私たちと一緒にいい汗を流しましょう!!!
…という堅いあいさつはここまでにして、突然ですが「陸上競技同好会」って聞いてどのような人たちが頭に浮かぶでしょうか??

なんかひたすら走ったり投げたり跳んだりみたいな…ちょっと地味な感じを想像してしまうのではないでしょうか??ですが実際そんなことはないのです。
私たちのサークルには健康維持のために来るひと、イベントだけに来るひと、部室だけに来るひと、コンパで飲みすぎちゃうひととさまざまな人がいます。もちろん、自己ベストをがんがん狙っていくひともたくさんいます。インターハイに出場したひともいるくらいなので、全体としてはサークル同士の対抗戦に向けてがんばっています。
このようにいろいろなひとが在籍しているわけですが、厳しい上下関係というものもなく、和気あいあいとやっているのが陸同最大の特徴といっても過言ではありません。
そんな中で、大学生活における楽しみを陸同を通じて見出してもらえたら成功だと思っています。さらには「陸上ってこういうところが面白い!」といった陸上競技の面白さを発見してくれれば大成功だと思っています。


みなさんのご入会をお待ちしています!

2014年度 日吉代表 榎木優大

Copyright © 慶應義塾大学陸上競技同好会 since 1968

更新履歴

取得中です。