LIVEイベント「LET'S GO!」

TVアニメ「けいおん!」ライブイベント ~レッツゴー!~まとめ

491  名無しさん@お腹いっぱい。  [sage]  2009/12/30(水) 22:37:15 ID:5u181g5Y

おk、まとめた。投下する。長いぞw

○開演まで
 開場が15時だから開演は16時だと勝手に思い込んで15時半に開場入りした俺
 「あれ、妙に集まり悪くね?」と思っていたら17時開演でした。アホかw
 しかし開演1時間くらい前からずっとスタンバイしてたスタンドのみんな、本当におつかれさまでした。

 その後、徐々に人が集まりだし、ほぼ満席となったところでアナウンス。
 「今回の公演では、回る、腕を回す、上体を仰け反らせるといった行為は固く禁じさせて頂きます」
 何故かどよめきが起きる客席。お前らやる気だったんかw

 ちらほらと気の早い人たちがサイリウムを付け始めるが、まず思ったが、複数常備は当たり前ってことか。
 この連帯が、この後のステージで見事に結実したんだよな

 17時になり、ブザーが鳴ったところで会場が拍手であふれる。
 そして各部員の名前を叫ぶ気の早いお前ら。いや、歌舞伎じゃねえんだからさw
 自然に会場が手拍子で一体となり、開演を促し…そして、チャイムの音が鳴った。



     492  名無しさん@お腹いっぱい。  [sage]  2009/12/30(水) 22:37:26 ID:5u181g5Y

 『けいおんライブイベント~レッツゴー~』
 出演:平沢 唯(豊崎愛生)、秋山 澪(日笠陽子)、田井中 律(佐藤聡美)、琴吹 紬(寿美菜子)、中野 梓(竹達彩奈)
    平沢 憂(米澤円)、真鍋 和(藤東知夏)、山中 さわ子(真田アサミ)
 会場:横浜アリーナ


○ライブ前半戦
 01 Cagayake!GIRLS(平沢 唯、秋山 澪、田井中 律、琴吹 紬、中野 梓)
   颯爽と始まるライブ、そして会場が一気にサイリウムの色に染まる。ってかお前らすげえよ…
   飛んだりはねたりしながらも、ちょっぴり緊張してるのが見て取れたかな。

 -MC
  満場の拍手の中、5人がステージ前に集まって「けいおんライブイベント レッツゴーへようこそ!」とご挨拶
  「横浜アリーナですよ…どうします?」と5人でちょっと戸惑って見せるも、
  「みんな~今日はどこから来た~?」と唯、終止がつかなくなるので慌てて止める澪
  当然客席からは、てんでばらばらな返事がとびかってたw

  そして各自の今日のライブへの意気込み
  律「大晦日イブですよ…楽しんで行ってくださいね!」
  梓「今日何度この台詞言うか分かりませんけど、もう口から心臓が飛び出そうです…」
  ここで澪が紬にすがりついているのに注目が集まり
  澪「もう誰かにすがりついてないとダメです…生まれたての小鹿みたいになりそうで」
  と、みんなが緊張している中、ひとり落ち着いている紬。流石だったわw
  紬「楽しんで行ってくださいね~」とこちらは余裕の表情。
  ここで唯、上の方の席にもしっかりと煽りを入れて盛り立ててたのは素晴らしかったな

  「みんな、楽しんでいってね!」ということで、一旦5人は下手にはける。



494  名無しさん@お腹いっぱい。  [sage]  2009/12/30(水) 22:37:38 ID:5u181g5Y

 02 ギー太に首ったけ(平沢 唯)
   一気に衣装を変えて、可愛いドレスの唯登場。
   飛び跳ねたり回ったり、なんかもう会場中がニヤニヤしてたんじゃないかとw

 03 Heart Goes Boom!!(秋山 澪)
   ベースによるパフォーマンスを聞いて早速次の曲を悟り、真っ青に染まる会場。すげえよ、おまえら…
   「Boom!!Boom!!」のところで会場を煽る姿が可愛くてたまりませんでした

 04 Girly Storm 疾走 Stick(田井中 律)
   当然今度は黄色に染まる会場。お前らのシンクロ率なら初号機くらい動かせるんじゃねえの?
   一番最後のサビ部分のちょっと高音になっての崩し方とかよかったわw

 05 Dear My Keys ?鍵盤の魔法?(琴吹 紬)
   今度は舞台中央の階段上から颯爽と登場のムギ。ホント、落ち着いてしっかりしてたなぁと
   クラップを会場に煽るところとか、なんか余裕すら感じてしまったわ

 06 じゃじゃ馬Way To Go(中野 梓)
   いや…あのですね…絶対領域を示しながらの腰を振るダンスは反則だろう。
   アリーナ席だったが、最前列であれを見れた奴、出てきなさい。グーで殴ってやる

 07 Maddy Candy(山中 さわ子)
   とんでもねえギターソロが鳴り響き、何かの光臨を予感させる。そして舞台奥の階段から、予想通り仮面をつけた魔王がw
   魔王は階段を一歩ずつ降り、中央で仮面を脱ぎ去ったところで会場が一気に沸騰w
   ってか歯ギターの振り付けまで披露ってあなたw
   「ノリが足りねえよお前らぁあああああ!」って叫ばれるとは思いませんでした



496  名無しさん@お腹いっぱい。  [sage]  2009/12/30(水) 22:37:50 ID:5u181g5Y

○ショートコーナーなど
 -MC
  放課後ティータイムメンバーが集結。ここで、唯「まだまだあの2人がいるよ!」ということで、
  憂と和が登場。
  自己紹介をしたところで、それぞれに「一家に一人は欲しい妹ですね♪」「学校に一人は欲しい親友ですね♪」と唯
  ここで憂「ずっと後ろのモニターで見てたけど、生だとまた凄いです…」
  和「客席から何度か見たことはあるけど、舞台からは初めてで…」と若干緊張の様子

  そしてここでさわちゃんを呼ぶかどうかで審議入りw
  「おまえらーとかのテンションで来たらどうするよ?」とか言ってる内に、見事に先生の姿に着替えて再登場
  「いや、さっきのテンションで来られたらどうしようかと思って」と言う部員に
  「え?なんのこと?」とさわ子。流石ですw

 -ショートコーナー「コール&レスポンス」
  唯「みんなで遊べる企画をと思って!」ということで、ショートコーナー
  つまり、各キャラの名台詞をキャストに併せて言ってみよう!ということで

 ・唯
  いや、もうレポしなくても分かるだろw「うんたん」でした。
  唯が「うん!」と言って、会場が「たん!」と叫ぶ、と。
  そして会場のあちらこちらからカスタネットの音が。おまえらwwwwwwww
  色々リズムを変える「うん!」にしっかり付いていく「たん!」に、さわちゃんも「いいリズム感だ!」と褒めてくれました

 ・紬
  「どんとこいです」。もちろん、あの表情でw
  こちらは紬が言った後に、叫ぶ方式。あの表情が完璧にできた部員、申告されたし。俺は無理だったw
  紬「ポジティブになれました! これは色々使えますね!」とお気に入りの模様

 ・梓
  「にゃ…にゃあ」なんだが…律「お前ら、ちゃんと振り付きでやるように!」とのこと
  会場全員があの猫の手のポーズをとって「にゃあ」というカオス空間発生w
  唯「随分野太い声の、ドラ猫がたくさんいますね」w

 ・憂
  「姉がお世話になってます」。そう、お前らは全員妹と化したのだった。
  唯「いやあ、妹が沢山できました!」律「野太いけどね」

 ・澪
  「モウオヨメニイケナイ」
  律「絶望感に打ちひしがれるように!」との要求をパーフェクトにこなす会場w
  唯「まあ、大多数の会場の人は元々お嫁にはいけませんからね」
  誰だ、会場で「お婿に行きます!」と叫んだ奴はw

 ・和
  「ごめんなさい、間違えました」。クリスマス会で、さわちゃんが襲ってるときの台詞な
  さわ子「大丈夫! 間違いは誰にでもあるさ!」そういう問題かw

 ・さわ子
  慌てて「学校モードでね?」と念を押す唯、「他のモードあるのかしら?」ととぼけるさわ子
  そして、颯爽とメガネをとり、なんら前振りもなく「お前らが来るのを!」、会場「待っていた!!」
  分かってんなお前らw

 ・律
  「きゃべつうめえ!」。寝言っぽく…といわれたものの、妙に元気な会場w
  唯「全然寝言っぽくない…もう思い切り叫んでください」律「上手いこと切り抜けたね!」
  そ、そうか?



500  名無しさん@お腹いっぱい。  [sage]  2009/12/30(水) 22:38:04 ID:5u181g5Y

○ライブ中盤戦
 08 Lovely Sister LOVE(平沢 憂)
   この歌詞の可愛さは反則だろ、まじめな話…
   軽やかにリズムを軽快に、まとめてくれてました

 09 Coolly Hotty Tension Hi!!(真鍋 和)
   実は一番今回気に入ったパフォーマンスだったりする。クラップの煽りに、一番ではちょっとバラバラだった会場が、
   2番では一気にひとつになっててよかったわ。サイリウムだとクラップが疎かになりがちだが、上手いことまとめたなぁと



501  名無しさん@お腹いっぱい。  [sage]  2009/12/30(水) 22:38:13 ID:5u181g5Y

○ショートコーナー「ある日の軽音部」
 キャスト全員がステージ上に据えられた机の周りに座り、「ライブ前のティータイム」という設定でトーク
 以下、多少うろ覚えだが、各キャラの声に脳内で替えてお楽しみくださいませ。

 律「澪の好きなバンド解散だってさ…えっと原因は…音楽性の違いか」
 紬「本気同士のぶつかり合い…素敵!」
 唯「かっこいい! そうだ! わたしたちも解散しよう!」
 いきなり空白発生w じゃあお前の考える音楽性は何なのかと問い詰められる唯
 唯「えっと…テクニカル、リズミカル……サバイバル?」
 律「はい、しゅーりょー」
 ここでさわちゃん登場。何の話題かと問われて
 唯「解散します!」
 さわ「そうか…やっとこっちの世界に来る気になったかぁ! 
    よし、まずは歯ギターの特訓からだ!」
 と、泣き出してしまう梓に漸く戸惑う唯
 唯「ああ、じゃあ解散はやめよう! 一生一緒にバンドしよう! おばあちゃんになったら「老後ティータイム」で!」
 さわ「なんだ、解散しないのか…解散してバンドがふたつになれば、お茶会も2回になると思ったのに」
 今度は和と憂が登場
 唯「私たち、一生バンドやっていくよ!」といきなり宣言され、
 和「そ、そう…よかったわね」といつもの反応w
 憂「ところで、なんで「放課後ティータイム」なんですか?」
 律「先生が決めちゃったんだ」
 唯「そうか、それじゃ、バンド名変えよう!」もうあんたの脳内どうなってんだよ…
  「バンド名もスケールアップしていかないとね!」
 和「出世魚みたいね」
 ここでバンド名を変えることの多数決。賛成は唯、律だけと思いきや…紬も賛成w
 澪「終わった…」
 憂「で、どういう名前にするの?」
 唯「スケールアップしたいから、「ザ・全米」で!」いやいやいや
 和「スケールはアップしたな」
 唯「じゃあ「全米が泣いた!」。ダメ?それじゃ「全米が爆笑!」…じゃあ「全世界が大爆笑!」収拾つかねえよこれw
 紬「「米騒動」なんてどうかしら?」
 律「賑やかそうではあるな」
 澪「「チョコレート☆メロディ」とかで…」
 紬「麦チョコっぽいわね」
 律「いい加減米から離れろよ」
 さわ「ロックっぽくしろよ…「殴打後ブラッディタイム」でどうだ?」会場騒然w
   「だめか…「放課後ティータイム」と違和感なくしてみたんだが」確かに韻は踏んでるけどなw
 この後、「ふわふわ」でいいんじゃねえかとか紛糾しつつも結局お流れになりましたとさw



502  名無しさん@お腹いっぱい。  [sage]  2009/12/30(水) 22:38:25 ID:5u181g5Y

○ライブ後半戦
 唯「5人でこんなに大勢の前に立ってるって、本当に大それたことをしている気分です。
   そしてここに立てていることは、みんなのおかげです!」ということで、各自が各楽器を持ってスタート

 10 カレーのちライス(平沢 唯、秋山 澪、田井中 律、琴吹 紬、中野 梓)
 11 ふでペン ?ボールペン?(平沢 唯、秋山 澪、田井中 律、琴吹 紬、中野 梓)
   もうこの辺りから会場のノリが段違いになって、本当におかしくなってきた
   あの場所に立って歌っていることと、会場の盛り上がりがリンクしてきた感じ
   言ってる意味が最高に分からないですね。レポになってなくてごめん。言葉にできない

 唯「みんなまだ元気?」の声に大声で応える客席…そして…
 唯「今までのは楽器はポーズだけでしたけど、次の曲は私たちで演奏します」と、アナウンス
  「けいおんに関われたことは本当にうれしくて、ちょっとでも唯に近づけたらと思ってました。
   けいおんでは楽器をやってる彼女達が一番いい笑顔をしてる、輝いてるから、だから演奏したい!」会場が拍手の渦に

 12 わたしの恋はホッチキス(平沢 唯、秋山 澪、田井中 律、琴吹 紬、中野 梓)
   始まって、ちょっとの所でギターが一旦止まってしまう…そして、自然と他のパートも停止。
   「がんばれ!」の声が客席から響く中、舞台袖からさわちゃん登場
   さわ子「緊張しすぎだ! みんな! 盛り上げてやってね!」これで一気に緊張感が取れた模様
   本当につたない演奏だけど、本当にカッコよかったと思う。
   何よりもリズムが安定してたなぁと。何か、自分が楽器を始めた頃のことを、もう十数年前だけど思い出した

 曲終了後、各キャストがちょっと涙声に
 唯「じつはこれはドッキリで用意していて…反応がどうなるか怖かったです。
   でも、みなさんのおかげでできました!」会場からは「よかった!」とか声が飛び交ってたな

 13 ふわふわ時間(平沢 唯、秋山 澪、田井中 律、琴吹 紬、中野 梓)
   この辺りからキャストの全員がもう涙ぐんできてて、歌声すらも詰まるように
   でもしっかりと客席からクラップや声で盛り上げていて、何故か俺が感動したw

 終了後、舞台最前に5人が手をつないで礼。満場の拍手とサイリウムと応援の声が響く。
 ここで全員舞台からはける。途端に始まるアンコール。ってかいくらなんでもアンコール言うのはえーよw
 はけて少したってからじゃないのかwとは思うものの、気持ちは分かるわw 



505  名無しさん@お腹いっぱい。  [sage]  2009/12/30(水) 22:38:36 ID:5u181g5Y

○アンコール
 en01 Don't say "lazy"(平沢 唯、秋山 澪、田井中 律、琴吹 紬、中野 梓)
    アップテンポな曲の中でしっかりと歌う彼女達。さっきまでの涙も一旦抑えてがんばってました
    ってか「やっぱりこれがアンコールか」と納得したのは俺だけですかそうですか

 再びMCに
 唯「みなさんのおかげでここまで来れました…そしてみなさんに発表があります!」
 騒然となる客席。バックモニターに映される映像で2期製作決定の報せ。
 客席全員が言葉にならない声をあげてた気がする

 en02 Cagayake!GIRLS(平沢 唯、秋山 澪、田井中 律、琴吹 紬、中野 梓)

 曲終了後、抱き合う5人。そしてまた舞台から去っていく
 またまた会場に「もう一回」のコールが響く。「もう一回」は叫びたくなるわなそりゃw

 ここでキャスト全員がけいおんのTシャツに着替えて再登場
 バックバンドメンバーを紹介したあと、各自がご挨拶

 さわ「2009年の年末をここで過ごせて、そしてみんなの前で歌えて
    けいおんに携われて本当に幸せです!」
 和「けいおんは初めてばかりでした。オーディションも、プロの仕事も、ライブ全部初めてで」
   ここで泣き出してしまう和。やっとのことで「みんなありがとう!」と告げてました
 憂「ライブ楽しめました!2期も決まってどんどん続いていくからみんなよろしく!」
 梓…となるが、もう最初から号泣
 梓「みんなに感謝の気持ちで胸がいっぱいです。私にとってのけいおんは初めてばかりで
   一年前の年末には自分がここに立っているなんて考えられなかった。うれしくて幸せです。
   応援してくれるみんながいるからここに立っているんですよね…
   でも最後じゃない、また会えるから、次に会える日を楽しみにしてます!」
 紬「泣かないって決めてたのに」と言葉を紬ながら、もう泣いてらっしゃいました
  「今日という日を迎えたことがうれしくて、一歩ずつみんなで歩いてきた結果だと思います。
   また会えるときがあるのがうれしくて、その日まで一緒に歩きましょう」
 律「楽しい年末を過ごせましたか?」会場はもちろん○のサイン
  「実はリハは全然上手くいかなくて、舞台の後ろで歌の練習とかしてるときにふと気づきました。
   律はいつも元気にやってること。これを思いだして、私の緊張で律の素敵なところをダメにしちゃいけない、
   そう思ったからこそがんばれました」涙いっぱいでした。ってか俺も軽く泣いてたw
  「だからさっきみんなが「素敵な年末を過ごせた」って言ってくれてうれしかったです」
  ここで「みんな!両手広げて!」と律、それに応えて両手を大きく広げる客席
  「これからもみんなの胸に飛び込んでいくから!」会場満場の拍手w
 澪「緊張して、もう色々出ちゃいそうでした」会場笑いw
  「みんなメンバーががんばってました。その姿を見て、胸がいっぱいになりました。
   ここまで来れたのもみなさんのおかげの一言に尽きます。
   スタッフ、キャスト、来場者のみんな、ありがとう! また会おうね!」泣いてました
 唯「唯に似て、頼りない部分まで似ちゃいました。
   昨日の夜、部長からメールが入りました「緊張するかもしれないけど、ただ楽しむこと!」
   一人じゃないんだなって思いました。また唯ができることが本当にうれしいです!」最高の笑顔でした
  「最後、一緒に言おう、「けいおん大好き!」」会場中がその声に包まれたんじゃないかと思う

 en03 レッツゴー(平沢 唯、秋山 澪、田井中 律、琴吹 紬、中野 梓、平沢 憂、真鍋 和、山中 さわ子)
    会場中が最後の曲だということを知ってたからか、もうみんな悔いのないように盛り上がってたな
    最後8人全員がジャンプして曲を終えるところ、会場の殆どもジャンプしてたんじゃないか

 最後、8人全員が並んで手をつないでお辞儀して、そして去っていかれました
 なんか客席三三七拍子をして締めてるところもあったなw

 以上19:40頃終了でした。
 いつものレポの方もおられるから、実は今回そんなにレポをするつもりではなかったんだが、
 最後の方のキャストの涙を見て「これはレポをしたい」と思って、帰りの電車で必死に思い出しながらなんだ
 だから色々、本当に間違いや抜けてるところ多いと思う。他の部員のみんなの補足をお願いする。

 出演者、スタッフ、会場のお前ら、会場に来られなかったお前ら、おつかれさまでした