琴吹紬


一般情報

琴吹 紬(ことぶき つむぎ)
声 - 寿美菜子
桜が丘高校在籍、1年時不明→2年2組→3年2組
パート:キーボード
愛称は「ムギ」「ムギちゃん」。梓ら後輩からも「ムギ先輩」と呼ばれている。7月2日生まれ(蟹座)、身長157cm、体重53kg、血液型はO型。眉毛が太く、天然パーマの髪をロングヘアにしている。髪の色はベージュ色で、瞳の色は濃い青。

使用楽器

キーボード:コルグ・TRITON Extreme(76鍵盤モデル)。
ショルダーキーボード:コルグ・RK-100(アニメ第1期エンディングアニメーションにて使用、アニメ第2期ではハモンドオルガンを使用している)
キーボードアンプ:Roland KC-880

音楽的感性・才能

当初は合唱部に入るつもりだったが、の勧誘を受けて軽音楽部に入部した。
4歳のころからピアノを習っていてコンクールでの受賞歴もあり、キーボードの腕は確か。更にアニメ版では軽音部オリジナル楽曲は紬が作曲したという設定になっている。

HTT関連エピソード

部活の時間をティータイム化した根源とも言える存在で、部室にティーセットとお菓子を持ち込み、部員や来客に自ら振る舞う。持ち込んでいるティーセットは1つ最低5万円はする食器、お菓子は他の企業から家に毎日届けられる超高級品である。

性格

性格はおっとりとして温厚。家柄の影響かお嬢様らしい言葉遣いが多く、他のメンバーにも敬語を使うことがあるが、2年生以降は少なくなっていった。自分の意志を前面に出すことは少ない。他のメンバーのやり取りを一歩引いた位置から見守りつつ、自分自身も楽しんでいるようなポジションに身を置いている。
一方では自分が楽しいと思うことを優先するお転婆。ノリがよい面もあり、さわ子が用意したコスプレ衣装を好んで着たりする。原作では、琴吹家に近しい者に激しく怒ったり無言で威圧することもあり、遭遇した者を震え上がらせている。
成績は澪と同じぐらい優秀で、律は澪がいない場合は紬に勉強を教えてもらっている様子。

家族構成

大企業の社長令嬢。唯がギターを購入したレコード・楽器店の「10GIA」や、軽音部員が一時期アルバイトに就いていた喫茶店は父の企業に属している。家には執事がおり、各地に別荘を所有する。
アニメ版では自宅でカメを数匹飼っており、梓と共にトンちゃんの世話係を買って出る。
自分の家柄を鼻に掛けることはしないが、お嬢様育ち故の価値観のずれから他の部員達を驚かせることもある。アニメではいわゆる「普通」への憧れを持っていることが強調されており、ハンバーガー店でアルバイトをする、修学旅行で枕投げを仕掛ける、授業中に廊下に立つなどを実現した。

交友関係

友達と接することを何よりも優先しており、2年生時の年末年始に家族とニュージーランドで過ごす予定だったにもかかわらず、自分だけ日本に残って唯の家で開かれる年末パーティに参加したり、町中で偶然会った律が遊びに誘おうとしたのを知ると、その日の予定を全てキャンセルして律と遊びに行っている。
また顧問であるさわ子に強い尊敬と憧れを抱いており、時折お菓子などの甘いもので彼女を上手に誘導することもある。原作第3巻では徐々にさわ子の影響を受けている描写もある。

嗜好

私服にはスカートを好むなど、お嬢様だけあって軽音楽部の同学年4人の中で最も女の子らしい服を着ている。
百合属性があり、唯と梓のスキンシップや、律の悪ふざけに対して澪が制裁するなどの女の子同士の遣り取りをうっとり眺めていることがある。
京言葉をほぼ完璧に話せるなど、常人離れしたところがある。律と澪のやり取りに憧れ、自分のことを叩いてほしいと律や澪に頼んだことがある。

体質

腕力が強い。唯が思わず取り落としそうになるほど重いアンプやドラムセットも軽々と運んでいる。
また大変な大食いでもあるが、体重の増加を気にしている。
半円状の太い眉毛が特徴的。原作単行本カバー下の表紙に掲載されているおまけ漫画では、この眉毛が実は沢庵であるという設定のもと、シュールなギャグが展開されている。このネタを元にしたコラボレーション商品が、漬物メーカーの東海漬物より発売されている。


検索結果一覧


添付ファイル