山中さわ子


一般情報

山中 さわ子(やまなか さわこ)
声 - 真田アサミ
桜が丘高校の音楽教師で吹奏楽部兼軽音楽部の顧問。1月31日生まれ(水瓶座)、身長165cm、体重56kg、血液型はB型。
年齢は明らかにされていないが、高校に在学していたのは作中1年目から遡ること8年前とされている。
原作では20代半ばとされ、唯たちが卒業する際、「5年経ったら三十路になっちゃう」と発言している。

使用楽器

ギター:ギブソン・SG(桜高校軽音部に在学時に使用。アニメ版ではあまり使用しなかったという)
ギター:エピフォン・フライングV(アニメ版のみ)

音楽的感性・才能

同校の卒業生であり、在学中は軽音楽部に所属していた。部員達にとっては先輩でもある。在学中のバンド名は「DEATH DEVIL」。バンドでは「キャサリン」の愛称で呼ばれており、リードギターとヴォーカルを担当していた。ギターの演奏技術は非常に高く、速弾き・タッピング・歯ギターなどを軽々とこなすほど。
本人は「ブランクはあるけど今の唯ちゃんよりは上手い」程度と謙遜しているが、教師になってからも音楽に関わっていることで、その腕前は衰えていない。
唯たちが2年生時の学園祭では、ギターを家に置き忘れて取りに戻った唯の代役を務めるため自身のギターで『ふでペン 〜ボールペン〜』のサイドギターを担当し、生徒達に好評を博した。
また、桜高校校歌斉唱の伴奏でグランドピアノを演奏している。律曰く楽器の腕前も歌声も素晴らしいとのこと。

HTT関連エピソード

愛称は「さわちゃん」。律に突発的に「さわちゃん」と呼ばれて以来その呼び名が定着した。唯や他の生徒からも親しみを込めてそう呼ばれるようになるが、本人はその愛称で呼ばれることはいささか不本意である模様。
唯たちから軽音楽部の顧問になるよう頼まれた際、最初はすでに吹奏楽部の顧問をしていることを理由に断ったが、在学時は軽音楽部に所属してメタルをやっていた秘密の過去を唯達に知られてしまい、やむなく顧問になることを承諾。やがて放課後に軽音楽部で出されるお菓子とお茶を目的に部室へ入り浸るようになる。唯たちとは同年代の友達同士であるかのように親しく接しており、場合によってはお茶とお菓子を餌にいいように誘導されてしまうことさえある。なお、唯たちのバンド名「放課後ティータイム」は、なかなかバンド名を決められない部員達に業を煮やして彼女が命名したものである。
一応は教師としての体裁を気にしているが、結局律達のノリに乗って遊んでしまうことも多々あり、羽目を外し過ぎてツッコミを入れられることもある。
アニメ第2期第10話で軽音楽部時代の友人から、結婚式2次会で「DEATH DEVIL」として演奏してほしいと頼まれるも、自分の学生時代を生徒たちに知られたくないため断った。しかし自身の代役としてHTTが「DEATH DEVIL」として2次会に出演すると、自分が抱くDEATH DEVIL像と違うその緩い雰囲気に我慢できなくなり、結局は自ら「DEATH DEVILのキャサリン」として演奏した。その結果大多数の生徒に軽音部での過去がバレたものの、むしろ「格好良かった」と好意的に受け入れられている様子である。

性格

美人なうえ、表向きは物腰が柔らかいため生徒などから人気がある。しかしこれは「先生になったらおしとやかなキャラで通す」と心に決めていたためであり、実際は非常に子供っぽく怠惰、かつエキセントリックな性格の持ち主。またギターを持ったり眼鏡を外すとメタルをやっていた時代のキャラクターに豹変し、目つきも穏やかなものから鋭いものに変わる。
初めて担任するクラスを持つにあたり、「覚えないといけない顔が減る」との意向から職権を濫用して軽音楽部の3年生全員を自分のクラスに入れてしまった。
前述の結婚式2次会のエピソードが示す通り「教師」という職業に少々誇大妄想を抱いている節があり、自分が軽音楽部に入ってメタルをやっていたという過去が生徒にバレれば学級崩壊が起きると思い込んでいた。
アニメでは原作では触れられていない過去が明かされており、初恋の男性のタイプが「ワイルドな女性」であったため、彼が理想とするような女性になろうとメタルを始めたが、突き詰め過ぎてデスメタルに脱線してしまい「やり過ぎ」とドン引きされて失恋した経験や、高校の時に想いを寄せていた男性の「先生になりたい」という夢に合わせて自分も教師を志したという事情が語られている。

交友関係

律曰く「今まで声をかけてきた男は数知れず」とのことだが、異常なまでに男運がない。唯たちの1年時は彼氏がいたようだが、その年のクリスマス前に別れてしまった。プライベートの交友関係では、夏フェスに一緒に行くはずだった友人5人にドタキャンされたことがある。しかし総じて生徒からの人気は高いようである。

嗜好

趣味は自作のコスプレ衣装を部員に着せること。文化祭では模擬店の衣装や軽音楽部員たちのステージ衣装を徹夜で全て作り上げ生徒から好評を博すなど、デザインセンスや裁縫技術についての評価は高い。

体質

運動神経は普通だが、驚異的な身体能力を見せる時がある。
学生時代から眼鏡を着用しており、楕円レンズのフレームレスを常用している。学生時代は和と同じ赤いアンダーリムを着用していた。


検索結果一覧


添付ファイル