真鍋和


一般情報

真鍋 和(まなべ のどか)
声 - 藤東知夏
桜が丘高校在籍、1年3組→2年1組→3年2組
の幼馴染で幼稚園のころからの付き合い。12月26日生まれ(山羊座)、身長158cm、体重52kg、血液型はA型。
ボーイッシュな茶色いショートヘアと太枠メガネ(アニメ版ではアンダーリム)が特徴で、「〜よ」や「〜わ」など女性語特有の語尾を付けて話すことが多い。
1年生時より生徒会役員を務めており、3年生時は生徒会長になった。

性格

唯とは対照的に冷静かつ理知的な性格で、生徒会の仕事やクラスの諸事進行なども率なくこなす。だがアニメ第2期第4話での修学旅行では、方向音痴という一面を見せている。
唯の相談にも乗っていたようで、高校で部活動を薦めたのも彼女である。唯が部活動を始めたことを嬉しく思いつつも、少し淋しい思いもしているようである。
唯の扱い方に長けており、唯に頼み事をされると冷静なツッコミを入れつつ適当に対処している。しかしながら総じて唯の良き理解者であり、いつも陰ながら応援している。
また、他の軽音楽部メンバーとも1年生時のクリスマス会以降親しくなり、後に互いに名前で呼び合う仲になった。アニメでは唯をよく知る者として、彼女が学園祭に参加できるかどうか案じる他の軽音楽部員を元気付けている。アニメ第1期番外編では、憂や純と共にライブハウスのライブに参加した軽音部の応援にも来た。
卒業する恵の後任として、秋山澪ファンクラブの会長を渋々ながら引き継いだ。ファンクラブ会長としての責務をあまり果たしていないことに責任を感じ、ファンクラブ会員のためにお茶会を開いて欲しいと軽音部に頼むなどしている。
生徒会役員という立場上、律が部活に関する各種の届け出を忘れた時にそれをフォローする場合が多い。同じような気苦労を抱える澪とは2年生時、同じクラスになったこともあって意気投合した。


検索結果一覧


添付ファイル