龍魂を招く角笛


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

龍魂を招く角笛


永続魔法

自分フィールド上に表側表示で「ロード・オブ・ドラゴン―ドラゴンの支配者―」が存在する場合のみ発動できる。
自分のデッキのドラゴン族モンスター1枚を墓地に送り、自分の墓地のドラゴン族の通常モンスター1体を特殊召喚する。
このカードで特殊召喚されたモンスターはリリースできない。
このカードがフィールドを離れた時、このカードで特殊召喚されたモンスターを破壊する。
この効果で特殊召喚されたモンスターが破壊された場合、このカードを墓地に送る。
自分フィールド上に表側表示で「ロード・オブ・ドラゴン―ドラゴンの支配者―」が存在しない場合、このカードを墓地に送る。

ドラゴン族専用の蘇生魔法。
凡骨ドラゴンや、青眼の白龍など、通常モンスターを採用したタイプでないと当然のごとく意味がない。

通常モンスターで最も攻撃力の高いドラゴン族は言うまでもなく青眼の白龍である。
基本的に墓地に落とすのは洞窟に潜む龍やサファイア・ドラゴンのようにステータスの高いドラゴン族で問題ない。

このカードのためにわざわざステータスの低いモンスターを採用する必要は全くない。

最大の難点は戦闘能力が低いロード・オブ・ドラゴンが場にいなければならない点。
発動時だけでなく、維持にも必要なのだ。
ロード・オブ・ドラゴンが破壊されるだけで蘇生した強力モンスターまで破壊されるのは辛い。

なお、墓地に送るのはコストではなく、効果扱いなので発動を無効にされると墓地肥やしにならない。そのため、このカードで墓地に送ったモンスターを蘇生させることは出来ない。

このカードを採用する場合、投入する通常モンスターはサファイア・ドラゴンのほか、チューナーであり壁としても運用できるガード・オブ・フレムベルなどがいい。
勿論、蘇生を狙うは青眼の白龍である。


小説にて―
遊戯VS海馬にて海馬が使用。
デュエル終盤にこのカードで青眼の白龍を蘇生することに成功し―