TF-蒼天の天空


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

TF-蒼天の天空

光 ☆8 天使 ATK/2900 DEF/2000

シンクロ
「TF」と名のつくチューナー+チューナー以外の「TF」と名のつくモンスター1体以上

このカードが守備表示モンスターを攻撃したとき、このモンスターの攻撃力がそのモンスターの守備力を超えていれば、その数値分だけ相手プレイヤーに戦闘ダメージを与える。
このカードが相手プレイヤーに戦闘ダメージを与えた場合、デッキからカードを1枚ドローすることが出来る。
自分フィールド上に表側表示で「テラふりーだむ」が存在する場合、もう1枚ドローする。
このカードが相手モンスターを戦闘で破壊し墓地に送った場合、自分の墓地に存在する「TF」と名のつくモンスター又は光属性・天使族のモンスター1枚を手札に加えることが出来る。
自分のデッキの「TF」と名のつくモンスター1枚を墓地に送ることで、モンスターの特殊召喚、又はモンスターの特殊召喚を含むカードの効果を無効にし、破壊する。

少し遅れて天空さんもカード化。
やはりシンクロモンスターである。

フェイバリットカード「天空騎士パーシアス」を髣髴とさせる効果を持つ。
更に、相手モンスターを戦闘破壊したときに、墓地の「TF」か光属性の天使をサルベージできる。

サルベージ効果はどう見ても「オネスト」と使え、と言っているようにしか見えない。

また、墓地を肥やしつつ、自分だけが使える弾圧、と凶悪な誘発即時効果も持つ。

どうしてこう、凶悪なシンクロモンスターが生まれるのだろうか。

天空さんが強いからである。しすさんも。