※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

比良坂 夢幻


名前 比良坂 夢幻(ひらさか むげん)
種族
能力 天と地を操る程度の能力
二つ名 幻想に生きる龍
特徴 眠そうな顔をしている(だけで実際は眠くない)
職業 博麗大結界の監視
 幻想郷で崇められている龍神の真の姿。だが、外の世界の姿に東洋龍の角が生えているという点以外大して変わりはない。
 自分の管理している幻想郷で多くの異変が発生しているので、最近では外の世界より幻想郷にいる事のほうが多くなった。天界にある竜宮から幻想郷を見守っている。滅多なことでは龍として姿を現す事は無いが、外の世界の姿に化けて幻想郷を散歩したりはしている。
 彼の能力は『天と地を操る程度の能力』だが、『天と地』とは其れ即ち『世界のありとあらゆるもの』という意味であり、正確な彼の能力名称は『世界のありとあらゆるものを操る程度の能力』である。だが、実際「いちいち言うのがめんどい」という理由で『天と地』に縮められている。
 スキマ妖怪の八雲紫とは知り合い。軽口を叩き合ったりしている。
 土曜日の夜になると自分の部下である永江衣玖が居なくなるのが最近の悩み。