※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ミーコ・プラネユゴス


名前 ミーコ・プラネユゴス
種族 ミ=ゴ(クトゥルフ神話の生物)
能力 脳を移植する程度の能力
二つ名 深淵に囁くもの
性格 明るそうだが腹黒
特徴 見た目は12~15歳くらい、薄桃色の服、もこもこした帽子、背中に昆虫のような羽、手術用のはさみっぽい物を持っている

大昔に地球に飛来した後、森の奥に棲みついている。
技術は非常に優れていて、資源になる石などを掘り出しては道具を作っている。

特に好きなことは、生き物を捕まえては脳だけをとりだして缶詰状態にして生かし続けること。
人間に好意的に見えるが、実際は甘い言葉で誘惑して缶詰にすることが目的で、
自分たちにとって邪魔な人間、有益な人間を時々誘拐してくることがある。
そのときは代わりにいなくなった人間そっくりのダミーを作る。


スペルカード
痕跡「シザーズサイン」
石版「名状しがたい秘密」
番犬「ミスカトニックハウンド」
偽造「ダミーフェアリー」
切断「沈黙の生首」
缶詰「そして星の世界へ」

台詞
「人間!?缶詰にしていい?」
「大丈夫、あなたの首は椅子に置いとくから」
添付ファイル