※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(未定)

名前 (未定)
種族 亡霊
能力 楽曲に想いを乗せる程度の能力
二つ名 ピアノに宿る亡霊

黒いローブに身を包んだ白髪の少女。
かつてはごく普通の人間であったが、相次いで両親や兄弟、恋人などが急死したために
ショックを受け、それ以来人との会話を拒絶するようになる。
生前は巨大な悲しみを理解してくれる者が周囲にいなかったため、口を開くことは無かった。
今でさえ、「本当の理解者」と認められれば、一切の会話すらすることは無い。

普段は、一人でピアノの演奏をしている。(但し、やたらと暗い曲を好む)
彼女の奏でる音には、言い表せない程の悲しみが篭っているという。


スペルカード
交錯「擦れ違う幻想の音」
夜想「空虚に響くメロディ」
円舞「目の前の届かぬ光」
無想「破られた反旗」
無想「漆黒の階段」
「木枯らし狂詩曲」