※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

競 棗炎


名前 競 棗炎(わたなべ なつほ)
種族 妖怪
能力 あらゆるものを2倍にする程度の能力
二つ名 棘だらけの姦女(よこしまおんな)
性格・特徴 朋並の双子の妹。
非常に負けず嫌いで口が悪い。
いつも自分のことを大きく見せようとしている。
体が小さいことを気にしており、普段は倍の大きさで生活している。
姉のことを嫌っているわけではないが、能力に関しては自分の方が勝っていると思っている。
年齢 1024歳
特技 生物学
身長 128cm
体重 32kg

朋並は幼いころに事故で亡くなっている。
棗炎の度が過ぎたヤンチャが原因であった。
棗炎は悲しみ、自身の能力と生物学の知識を使い複製を造り上げた。
つい冷たくあたってしまうことがあるのは、姉が還ってきたことが照れくさいからである。
だが、あまりに完璧に再現できたため、1000年たった今では事故のことを忘れかけている。

スペルカード 発生「ホムンクルス」
乗除「ビットシフト」
複製「姉妹染色分体」
発散「リミットインフィニティ」

  • 名前、二つ名
同じ形を複数用いた漢字をそれっぽく並べた。
競(わたなべ)という姓は実在が怪しまれており、幽霊苗字などとも呼ばれる。
  • 種族
元ネタ無し。
  • 年齢、身長、体重
2の累乗数(2、4、8、16・・・)。

スペルカード
  • 発生「ホムンクルス」
人工生命。また、昔の生命発生の一説。棗炎は朋並の命を人工的に造り出した。
  • 乗除「ビットシフト」
論理回路などで用いる2進数を左右に移動させること。
1つ左に動かすと2倍に、右に動かすと1/2倍になる。
弾幕が左右から迫ってくるが、その位置によって分裂合体する。
  • 複製「姉妹染色分体」
DNAを複製するとできる、同じ遺伝情報をもつ2本の染色分体。競姉妹とも掛けている。
朋並の幻を作り出して弾を繰り出す。
  • 発散「リミットインフィニティ」
数学の極限から。2倍、4倍と繰り返せばやがて∞になる。