※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

諸見里 想輔


名前 諸見里 想輔(もろみ そうすけ)
種族 人間
能力 物に宿った思いを読み取る程度の能力(サイコメトリー)
性格・特徴 素朴なのんびり屋
年齢 22歳
外見・服装 素材はいいが野暮ったい男、眼鏡はなし
関係人物 霖之助(商売仲間)
霊夢(強い恨みや憎しみの篭った物品の浄化と封印)
アリス(お得意様。人形とその素材なら負の方向の物品も好んで買っていく)
阿求(湯飲みとか食器を買っていく)

想見堂と言う古物を扱うお店を営む店の店主。
某お店と違って妖怪や異能者が良く出入りする訳ではないので、
人里では一般人に結構人気がある。
その能力で長年大切に扱われ、付喪神が宿った物も分かる為、
店主のお勧めは福を呼ぶ物としても人気がある。
逆に曰く付きの物も分かるので、魔術的なまでに強い想いの篭ったアイテムは、
蔵にひっそりと封印して置いておいている。
ちなみに、想いを読み取った時に、強過ぎる想いの宿った物だと、
その想いに侵食される事がある為、あまり変な曰く付きの品は扱わない。
性格は穏やかで商売っ気は少ないが、普通に物を売るため、
どうにか生計は立てれている。
霖之助とは商売敵にもなりうるはずだが、どっちも商売っ気がない為、
ほとんど衝突せず、むしろ商売仲間のような関係になっている。


スペルカード
普通の人間が妖怪と戦って勝てる訳が…。