※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

グリム・リトルデビル

名前 グリム・リトルデビル
種族 妖怪
能力 電磁場を操る程度の能力
二つ名 純粋な悪意

悪戯して人を困らせるために生きている妖怪の子供。

道具、特に機械類を粗末に扱う者を敵視している。
何故か精密機械に関する知識が豊富だが、製作の邪魔をするため、河童からは嫌われている。

体から強力な電磁波が出ていて、彼女の半径5メートル以内では、
コンパスが狂う、計器が狂う、存在しないはずの物が見える、
などの怪現象が起こる。人体にも影響があるため、長時間近くにいると危険。
電磁波は自分で制御できるが、不特定多数の『誰か』を困らせるために、わざと垂れ流しているらしい。

光る物が大好き。アクセサリーの類を身に着けて外を歩いていると襲われることがある。
捕食目的ではないので命は助かるだろう。
が、基本的に容赦がないので、最悪の場合、指ごと指輪を持っていかれるかもしれない。

飴が大好きで、飴玉を与えてやれば大人しくなる。なめてる間だけだが。
夜間はどこにでも現れるが、日光が苦手で、昼間は魔法の森で徘徊している。

スペルカード
悪符『デビルモグワイ』(E,N) → 悪符『ナイトメアストライプ』(H) → 悪符『ホープレスワールド』(L)
戯符『到達不能極』(E,N) → 戯符『魔の三角海域』(H) → 悪符『瓶詰めの小悪魔』(L)
宝符『ブルーダイアモンド』(E,N) → 宝符『呪われた青いダイヤ』(H,L)
ラストワード『悪行三昧悪戯三昧』

台詞
「何時の間に人間は、あたしに口答えできるほど強くなったのかしら」
「あたしが欲しいのは玉。弾は要らない。あんたにあげるわ」
「結婚指輪? 宝物? なんでもいいや、それちょうだい!」
添付ファイル