※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

村雨 暁

名前 村雨 暁【ムラサメ アカツキ】
種族 人間
能力 妖刀を操る程度の能力
二つ名 妖怪食い・白黒弐号
性格・特徴 クール・枯れている・右利き
年齢 21
性別
服装 基本黒の服装の上に、フード付きの白いロングコートを羽織っている
現住所 人里
起こした異変 妖魔封殺異変

所持品 神恐刀【シンキョウトウ】
分類
能力 概念を切り裂く程度の能力
二つ名 生殺与奪・マジカルステッキ(白黒談)

説明
 外の世界より来訪した剣士。現実の世界で自らの居場所をなくしてしまったため、幻想郷に移り住んできた。来た当初は妖怪=倒す対象と認識していたため、片っぱしから妖怪を封印・斬殺を繰り返す「妖魔封殺異変」を引き起こした。この異変の解決について、あまり確か情報を得られてはいないが、異変後の彼は妖怪だからと無暗に殺すようなことはしなくなったと言う。余談だが、彼の手によって殺された妖怪たちはその魂を彼の刀に封じられていたため、解放することによって無事生き返った。現在は自分の新しい価値観を見つけるために、暇を見つけては幻想郷のような異世界を当てもなく放浪している。

 彼の持っている妖刀は、切ったものの概念を切り裂く能力を持っている。そのため、切られた肉体は概念を失い、その魂は新たな器としてその刀に吸収される。そのため切った物の生殺与奪は刀の持ち主に一存される。また、概念をもつものならば切れぬものはない為、境界の概念を一時的に切り裂き、別の場所・別の時間・別の世界への移動を可能にする。

 例え相手が神だったとしても概念を切るこの刀ならば一太刀で殺すことができる。そのため、はるか古の時代からこの刀は「神が恐れる刀」と呼ばれている。が、基本的に何でもできる為に、某黒魔術師からは「マジカルステッキ」と言う大変不名誉な二つ名で呼ばれている。

スぺカ一覧

豪刀「破竹」
絡手「空蝉」
無頼「破天荒」
連撃「春夏秋冬」
風流「花鳥風月」
一式「夢幻」
二式「無限」
終式「無間」
奥義「生殺与奪陣」(セイサツヨダツノジン)
秘奥義「慎霊破魔斬」(シンレイハマギリ)