※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

セフィー・ロッテンバウム

名前 セフィー・ロッテンバウム
Sephie Rottenbaum
種族 人間
能力 タロットで占う程度の能力
二つ名 言語の違う占い師(稗田阿求・談)
雲上の占い師(射命丸文・談)
人間オシロスコープ(八意永琳・談)
性格・特徴 常に冷静沈着で、運命論者の皮を被った合理主義者。
ただし、他者には理解できない言動が多い。
職業 魔女
年齢 100歳以上(本人曰く「幻想郷では割と普通ですから」)
趣味 神秘思想の研究
特技 料理と裁縫
身長 少し高い
体重 「痩せ過ぎも老化の原因と言いますから、これくらいで丁度いいのです」
3サイズ 「それは私を色目で見てると言う事ですか? …答えかねます(怒)」
外見・服装 小豆色の三つ編みロングヘアで、顔は色白、瞳は黒。
老齢にも関わらず、顔は19歳程度の少女で、体つきは20歳前後のまま。
八卦鏡のような形状のつば付き帽子を常に被っている
(凶運を反射・拡散させるらしい)。
亜麻色のフリル付きシャツ の上に、古代ギリシャ風の紫紺色のワンピースを纏い、
「生命の樹」を刺繍したエバーグリーンのエプロンを付けている。
好きなもの タロット占い、健康法、野山で採れる作物や染料
嫌いなもの 祈祷を行う宗教、不摂生による老化

説明
妖怪の山の裏側(守矢神社の反対側)に住む魔女。
彼女の家を訪れる者はほとんどいないが、たまに占ってもらおうとする人妖が訪ねてくることがある。
そんな時、彼女は客人を丁寧にもてなし、親身になって占ってあげるのだが、彼女が話す占いの結果を理解できる者がほとんどいないため、相手は釈然としないまま帰る羽目になる。
占いだけではなく、スペルカードによる弾幕合戦の心得もあるが、弾幕は出すよりも避けるほうが得意で、回避能力は霊夢すら凌ぐ。
ただし、彼女は滅多にトラブルに巻き込まれる事が無く、自分から首を突っ込むような性格でも無いので、その腕前を発揮する機会は全くと言ってよいほど訪れない。

スペルカード
EASY NORMAL HARD LUNATIC
護符「ペイジ・オブ・ペンタクルス」 護符「ナイト・オブ・ペンタクルス」 護符「キング・オブ・ペンタクルス」 護符「エース・オブ・ペンタクルス」
棒符「ペイジ・オブ・ワンズ」 棒符「ナイト・オブ・ワンズ」 棒符「キング・オブ・ワンズ」 棒符「エース・オブ・ワンズ」
剣符「ペイジ・オブ・ソーズ」 剣符「ナイト・オブ・ソーズ」 剣符「キング・オブ・ソーズ」 剣符「エース・オブ・ソーズ」
杯符「ペイジ・オブ・カップス」 杯符「ナイト・オブ・カップス」 杯符「キング・オブ・カップス」 杯符「エース・オブ・カップス」
大アルカナ符「ホイール・オブ・フォーチューン」 大アルカナ符「ザ・ハングドマン」
他にも何枚か作ってあるが、難解かつ意味不明で、対戦相手をドン引きさせてしまうため、出せるのは上記の5種類のみ。(ただし、永琳と紫には全て晒した事がある。)

台詞
霊夢ルート 魔理沙ルート 早苗ルート
「何の御用でしょう?」
「何か占って差し上げましょうか?」
「貴女の運命は『太陽』の如く強靭な輝きを放っています。その輝きが続けばよいのですが…」 「貴女の勝利への望みは『星』への願いの如く、叶う事能わざるでしょう。それは儚い希望の如く…」 「まじないの如き世迷言を信じる『愚者』には、崖から落ちるが如き敗北こそ相応しい…」
「どうやら、貴女に対する『審判』が下ったようです。お帰り下さい」 「残念でしたね…焦りは禁物です。あたかも『塔』から落ちるが如しです」 「どうしました? まるで『魔術師』に惑わされたような狼狽ぶりですね」
EASY / NORMAL HARD / LUNATIC
「貴女の『運命の輪』は回り始めている…」 「今の貴女には『吊し人』のように耐え抜く試練が必要です」

スペルカード(切り札)

慈悲の柱符「コクマー・ケセド・ネツァク」(Easy)
 峻厳の柱符「ビナー・ゲブラー・ホド」(Normal / Hard)
  均衡の柱符「ケテル・ティファレト・イェソド・マルクト」(Lunatic)


星幽的三角符「ネツァク・ホド・イェソド」(Easy / Normal)
 倫理的三角符「ケセド・ゲブラー・ティファレト」(Hard)
  至高の三角符「ケテル・コクマー・ビナー」(Lunatic)


界符「意識世界・アッシャー」(Easy)
 界符「夢幻世界・イェツィラー」(Normal)
  界符「霊性領域・ブリアー」(Hard)
   界符「神性領域・アツィルト」(Lunatic)


無符「アイン」(Easy / Normal)
 無限符「アイン・ソフ」(Hard)
  無限光符「アイン・アフ・アウル」(Lunatic)


生命の樹の深淵「ダアト」(Hard / Lunatic)