※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

毛梨湖 ルウナ(けなしこ・るうな)

#ref(ここに画像のURL)
名前 毛梨湖 ルウナ(けなしこ・るうな)
危険度
人間友好度
活動場所 妖怪の山
種族 妖怪(山姥)
能力 熊を操る程度の能力
二つ名 袈裟掛けを駆る山姥
性格・特徴 人前に出るのを嫌い、危ない事は全て他人(熊)任せであり、
基本的に怠け者だが、楽をするための努力には余念が無い。
所在 妖怪の山の奥
年齢 100歳を超える
登場作品、SS なし
身長 高い
体重 不明
外見・服装 黒・茶・灰・赤・黄・白の毛で編んだアイヌ文様の羽織を纏い、
何かの皮をなめしたものを縫い合わせた防寒靴を履き、
何かの骨で作った黒い仮面を被っている。
仮面は目や口が無く、鼻の部分に何かの親指が付いている。
髪はブロンドのざんばら髪。手入れをしている様子はなく、
汚く伸びた髪を後ろで束ねており、パイナップルのよう。
仮面は滅多に外さないが、素顔は色白な肌に黒い煤が付き、
太めの眉毛は伸び放題で、煤で黒くなっており、
大きな灰色の瞳と端正な顔立ちの美観を大きく損ねている。
アイヌ文化に浴しているように見えるが、口の周りと上腕部に
刺青を施してはおらず、元々人間だったのかよく分からない。
3サイズ グラマー

幻想郷の妖怪の山に住んでいるが、自ら進んで異変に関わろうとせず、
人前にも姿を現さない。自分より強い者(神とか)には楯突かないので、
守矢の神が騒動を起こした時も、どちらに付くでもなく傍観を決め込んでいた。
楽して安穏とした暮らしをしたいだけなので、能力を使って熊を操り、
食べ物を持って来させたり、獣人に変身させて身の回りの世話をさせたり、
身の回りの警護をさせたりするだけにとどまり、自ら進んで勢力を広げたり、
新しい文化や高度な技術を吸収しようとする姿勢は無いし、その頭も無い。
ただし、自分より弱い人間などが、自分の生活圏を脅かした場合、
決して容赦はせず、全て熊に片付けさせる。
口癖は「わっちに楽させてけろ!」。
彼女の従者の中には、かつて悪名を轟かせた殺人熊が数頭いるが、
一番のお気に入りは「袈裟掛け」の異名を持つ巨大殺人ヒグマである。
彼女が幻想郷に来た理由は、高度に文明化した人間に太刀打ちできなくなり、
手下の熊も全滅させられたためである。幻想郷で、かつての手下と再会し、
喜びを分かち合ったことで、ここを終生の地にしようと心に決めている。


スペルカード
熊域「カムイエクウチカウシ山」 日高山脈の山の名前から。
意味は「鹿が崖をいつも転げ落ちる所」。
「カムイ」は神という意味で尊称のようなもの。
熊はカムイ(神)と同一視される。
熊踊り「檻の中の禿頭小僧」 ケナシコルウナルペの伝承に出てくる小熊が変身した少年の逸話から。
熊泳「洞爺湖中島豚舎を目指せ」 洞爺湖の中島で養豚を行った人が、豚が減るのを不審に思い、監視したら、向こう岸から熊が泳いで来てて、豚を捕食していたというエピソードから。
熊境「津軽海峡ブラキストン・ライン」 「ブラキストン・ライン」は動物学者ブラキストンが付けた境界線の名前で、津軽海峡に位置し、北と南では生息する動植物に明白な違いがあるらしい。
水泳が得意なヒグマも、津軽海峡の強風と強い海流に阻まれ、本州まで渡って来ることができない。
熊嵐「袈裟掛け乱舞」 日本史上最大の熊害事件から。
「山の魔女~マウンテン・ウィッチ~」 ケナシコルウナルペの別名に「イワメテイェプ」(山の魔)というのがある。
彼女自身の呼称。

スペルカード解説
  • 熊域「カムイエクウチカウシ山」
画面上部中央に本体が、その左右隣に使いの熊が2頭ずつ位置し、
本体から放射状に弾幕が発射され、使いの熊から自機狙いの弾が
断続的に発射され続ける。本体からの弾道は、Easyだと3ウェイ直進、
Normalだと5ウェイ直進、Hardは7ウェイ直進、Lunaticは9ウェイ直進となる。
使いの熊からの弾道は1ウェイ直進のみ。被弾判定は本体にはなく、
使いの熊を全て倒すとスペルゲット。制限時間40秒。
  • 熊踊り「檻の中の禿頭小僧」
画面の左右端から横方向の、上下端から縦方向のレーザーが縞状に、
それぞれ交互に5秒おきに発射され、同時に画面上部中央の本体から
散発的に自機狙いの弾が発射される。発射前1秒間のレーザー予告あり。
弾道は、Easyは1ウェイ直進、Normalは3ウェイ直進、Hardは5ウェイ直進、
Lunaticは2ウェイ螺旋状の弾道となる。
被弾判定は本体にあり、制限時間は40秒。
  • 熊泳「洞爺湖中島豚舎を目指せ」
画面中央に囲いと豚の群れが出現し、画面端の全方位から多数の熊が
画面中央を目指して泳ぎ続ける。本体は画面上部を左右に往復しつつ、
自機狙いの弾幕を発射する。
弾道は、Easyは1ウェイ直進、Normalは3ウェイ直進、Hardは5ウェイ直進、
Lunaticは3ウェイの直進レーザーを断続的に発射し続ける。
被弾判定は画面中央の囲いにあり、囲いを壊せばスペルゲット。
制限時間40秒。
  • 熊境「津軽海峡ブラキストン・ライン」
本体は画面上部を左右に往復し、自機のほうを向いている。
本体から多数の泳ぐ熊が発射され、熊は徐々に軌道を自機狙いへと
変えつつ、本体と自機の間にある境界線まで泳ぎ続けた後、
自機狙いの弾を発射して、本体のほうへ引き返す。
Easyだと同時に8頭まで、Normalだと16頭、Hardは30頭、Lunaticは50頭まで
熊が画面上を泳ぐ。熊に接触判定があり、被弾判定は本体にある。
制限時間40秒。
  • 熊嵐「袈裟掛け乱舞」
側近の従者「袈裟掛け」がベアクローで画面上を縦横無尽に引っ掻きながら
移動し続ける。Hard以上だと、移動しながら螺旋状に弾幕を撒き散らす。
同時に、画面上部中央にいる本体から自機狙いの弾幕が発射される。
弾道はEasyで1ウェイ直進、Normalで3ウェイ直進、Hardで5ウェイ直進、
Lunaticで4ウェイ直進と2ウェイ波形弾道をとる。本体に被弾判定は無く、
「袈裟掛け」を倒せばスペルゲット。制限時間90秒。
  • 「山の魔女~マウンテン・ウィッチ~」
ラストスペル。彼女が全て熊任せなのは、熊より弱いからではない。
全ての熊に全勝できるからこそ熊を操れるのだ。
だから、わざわざ自分で動く必要など無いのである。
画面中央で動かない本体の周りを、4本の巨大な手斧が回転しながら
グルグル周り、それぞれの手斧から弾幕が渦状にまき散らされる。
本体に被弾判定と接触判定はない。100秒間耐久スペル。