※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

空飛ぶ労働災害 若堀 紅蜂

#ref(ここに画像のURL)
名前 若堀 紅蜂(わかほり くばち, Wakahori Kubachi)
危険度
人間友好度
活動場所 妄想郷全体
種族 妖怪働き蜂
能力 主に24時間働く程度の能力
二つ名 空飛ぶ労働災害
性格・特徴 働く事以外興味が無い、仕事マシン
職業 会社員(営業マン)
所在 妄想郷 妖怪の山 湖畔のオフィス街
年齢 28歳
登場作品、SS 東方金水泡 Stage 1 中ボス、Stage 3 ボス、Stage 4 中ボス
身長 やや高い
体重 軽い
外見・服装 18歳程度の外見。ビジネスウーマン風。
セミロングの黒髪、黒い瞳で、黒縁メガネを掛けている。
服装は、黒のジャケットに黄色のカッターシャツ、
黄色と黒のボーダー柄のネクタイとミニスカート。
黒のハイヒール。背中にミツバチの羽根が生えている。
関係人物 金見沢 瑞穂(上司)
好きなもの 労働
嫌いなもの クビ、怠惰、退屈、安静

目まぐるしい経済発展のため慢性的な労働力不足にある妄想郷で、
常に他人の3倍働き9倍の成果を上げることで頭角を現した若き働き蜂。
寝る時間も食事の時間も惜しんで働き続けるあまり、体に変調を来たし、
過労死寸前になって、先天的な遺伝子異常により不死身の忍耐力が発現し、
ついに妖怪化した。
もはや彼女は働く事が呼吸であり食事であり睡眠であり遊びであるため、
それ以外の事には全く興味が無くなり、高い給与も厚待遇の役職も求め無くなった。
というより、重役になるともっぱら使う側のため、出世したくないのである。
そのため、他の低賃金労働者からは疎ましがられているが、誰も彼女以上の
働きができず、力でも敵わないので、手も足も出せないでいる。
また、妄想郷では労働基準法などの法整備が為されていないため、
あちこちの会社から引く手数多であり、競うように低条件でのスカウトが
寄せられており、さながら長時間労働・低賃金のチキンレースとなっている。


スペルカード
Stage1 中ボス 1枚目 営業「アポイントメント」(Hard/Lunatic)
Stage3 前哨戦 1枚目 営業「ファーストコンタクト」(Easy/Normal)
営業「名刺交換」(Hard/Lunatic)
ボス戦 1枚目 礼儀「お辞儀45度」(Easy)
礼儀「お辞儀60度」(Normal)
礼儀「お辞儀90度」(Hard)
礼儀「お辞儀180度」(Lunatic)
2枚目 平身低頭「カスタマー・イズ・ゴッド」(Easy)
微笑「スマイリング・ビジネスマン」(Normal)
お世辞「マッシュアップ・セサミシード」(Hard)
福笑「笑う門には福来たる」(Lunatic)
3枚目 営業「ローラー・ミッション」(Normal/Hard/Lunatic)
※耐久スペル
4枚目 陳謝「平謝り」(Easy/Normal)
陳謝「土下座」(Hard)
陳謝「泣き落し土下座」(Lunatic)
ラスト 業務「ワーカホリック妖怪ダイナモ」(Easy/Normal)
激務「黄色と黒の働き蜂」(Hard)
超激務「空飛ぶ労働災害」(Lunatic)
Stage4 中ボス 1枚目 残業「月500時間超過労働」(Easy/Normal)
残業「1日25時間労働」(Hard)
過労死「エコノミック妖怪」(Lunatic)
2枚目 遺言「モダン・タイムス」(Lunatic)